« 謹賀新年 | トップページ | 定例オイル交換(1月) »

HID導入計画(4)

2010年1月3日(日) 76,257Km

とりあえず付けてみたHIDですが、イマイチ結果に納得できません。
気に入らないのは色と配光です。

色については5500ケルビン(PIAAブランド)のバーナーを使っているのですが、これが暗い感じです。
純正HIDが4100~4300ケルビンらしいので、少し青みが気になるか、とは予想していたのですが、それは無くて、ほぼ真っ白な色は良い感じです。
しかしながら路面を照らす明るさはイマイチで、もちろんハロゲン球よりは明るいのですが、HIDに期待される明るさは実感できません。
このままでは雨の日はもっと見づらいでしょうから「真っ白」はあきらめるしかなさそうです。

配光についてはライト本体(車体側)の問題も大きいでしょうが、それにしても明るい範囲が上下に薄いのが気になります。(直近と遠くが暗い)
下方向(直近)は仕方ないとして、上方向(遠く)はどうもバーナーのシェードで切られているようで、それ以外にも照らしている範囲にムラが目立つのもこのシェードが原因と思われます。
光を不要な方向にもれないように取り付けられているシェードですが、どうも必要なエリアへの光も一部遮ってしまっているようなのです。

仕方ないので簡単な実験をしてみました。用意したのは純正品のバーナー(D4規格でシェードなし→D4S)。H7への変換リング込みで2本3500円でした。
お正月であっても発注の次の日に配送されるなんて、日本の物流はすごいですね。

例の如くリングを接着してH7化します。
20100103a_rt_sunding 20100103b_rt_arardite 20100103d_rt_stobeadhesibe 20100103c_rt_oilheater
↑あたり面をサンディングして平らにした後で、アラルダイトを2箇所につけて、それ以外の場所には耐火パテを塗ります。今回は更にストーブ補修用接着剤(1000℃まで可)というのを手に入れて隙間にいれました。
接着後オイルヒーターで暖めて乾燥です。

20100103e_rt_bernerinstall 20100103f_rt_barastinstall
↑作業前の状態。バラストは上から見るとこの位置です。

20100103g_rt_oldnew
↑バーナーを外して新旧比較。シェードがあるほうが5500ケルビンのD4R規格。シェードなしは4300ケルビンのD4S規格。レクサスの純正品でフィリップス製でした。

20100103h_rt_test
↑取り付け前に空焚きです。眩しい!

20100103i_rt_reinstall
↑しっかり取り付きました。実はバラストがじゃまで目視点検ができないのでコンパクトカメレで撮影して取り付き状態を確認しています。

20100103j_rt_lighting
↑作業終了です。

20100103k_rt_beam
↑路上にて。3種類のライトによる配光の様子

20100103l_rt_meter_2

さて、実験の結果ですが、

  1. HIDの色は4300ケルビンが良い。
    明らかに明るく感じます。実用で考えると高色温度のバーナーを選ぶ意味はほとんど無いと思います。ちなみに今回入れたレクサス用純正4300ケルビンでも十分白いです。
  2. シェード無し(D4S)規格では配光特性が改善する。
    心配された上方への著しい光漏れはありません。確かにD4R規格に比較するとより広い範囲を照らしているようですが、対向車を直撃するような漏れはありません。まあ、ハロゲン球でもそうですが、プロジェクターランプ形式以外では上部への光漏れを完全にはカットできないので不安材料はあります。
    今日のところは対向車からのパッシングなどは1度もありませんでした。
  3. この仕様なら明るさに十分満足できる
    結局トヨタ純正バラスト+バーナーの組み合わせです。暗い道でも路面の状態がしっかり確認でき、D4Sでは照らされるエリアに明るさのムラも無いのでとても見やすいです。

とりあえずこれでしばらく使ってみたいと思います。
対向車へ迷惑のようなら、4300ケルビンのD4Rを使う、という事も検討したいと思います。

HID導入計画(1) 2009年12月25日(金) 75,800Km
HID導入計画(2) 2009年12月29日(火) 76,166Km
HID導入計画(3) 2009年12月30日(水) 76,166Km
HID導入計画(4) 2010年1月3日(日) 76,257Km
HID導入計画(完結編) 2010年1月5日(火) 76,500Km

|

« 謹賀新年 | トップページ | 定例オイル交換(1月) »

コメント

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

しかし、凄いですね
妥協を許さないと言うか、何と言うか・・・・
納得いくまで手をゆるめない作業には脱帽致します。
僕だったら、ノーマルより明るくなったら良しとするでしょう(笑)

とても参考になりましたが、自分の理解度はかなり低い様です。
ヤフーで取り付けし易そうなものが出品されてますが、あれが
中国製の怪しいヤツですね(笑)
ネットで色々と物色しているのですが、ちょっと弱気になっていて
あの怪しいヤツ(1年保障と謳っているので)にでもしようかと
考えている状況です。

ただ、現在乗れない事もないし・・・・・・
(夜の走行はメッチャ暗くて恐怖を感じますが)
焦らずに戦略を練っても良いかなとも思いながら
コーティングが剥がれているスクリーンをシコシコ
磨いておりました。

本当、興味が沸く事柄満載の情報を有難うございます。
メーター照明のLED化なんかも、絶対やりたいです。
ライトレンズ清掃、HID化、メータ照明LED化
同じタイミングでやろうと思ってます。
では、今日はこの辺で失礼します。

投稿: 翔@九州 | 2010年1月 5日 (火) 19時53分

翔さま

明けましておめでとうございます。
妥協を許さない、なんてかっこいいものではございません。作業は妥協だらけです。
こうやってブログで公表するものお恥ずかしいのですが、少しでも参考になればと思い続けています。
中国製のものの中ではクレバーライトさんのものが結構良さそうで、購入寸前まで検討しましたが、バーナーの紫外線対策や電子部品の耐久性を考えて断念しました。年間3.5万キロペースの私にとっては耐久性はとても重要な要素だからです。
自分で取り付けるにはやはりバラストの固定方法が一番悩むところだと思います。がんばってください。
どちらかというと単純な交換で済むメーター照明のLED化のほうがオススメです。

投稿: はるかぱぱ | 2010年1月 5日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HID導入計画(4):

« 謹賀新年 | トップページ | 定例オイル交換(1月) »