« HID導入計画(2) | トップページ | 謹賀新年 »

HID導入計画(3)

2009年12月30日(水) 76,166Km

海王へのHID取り付けが完了しました。

今回計画したのは、
「H7ハロゲンの1150RTにトヨタ純正 D4規格HIDを流用!」 
ということでしたが、なんとかその通りに達成する事ができました。

掛かった費用はおよそ1万円です。

ハロゲンバルブを使用したを車両のヘッドライトをHIDに換装するためには、大きく分けてバーナー(発光部)とバラスト(電源部)が必要です。

今日はH7形状に座金を加工したD4規格バーナー(改)とバラスト、電源用リレーを車両につけました。

まずは、はじめてはずす事になったアッパーカウリングのはずし方です。
※以下の説明は事前にシート、サイドカウリング、ウィンドシールト関連等がはずし終わっている前提です。

20091230b_rt_rmv02
↑①のボルト(左右2本)をはずします

20091230c_rt_rmv03
↑②のボルト(左右2本)をはずします。マウントボルトは①②計4本だけです。

20091230e_rt_rmv05_3
↑カウルをはずす前にポジション球を抜いておきます。(オイルクーラーの裏側からアクセス)

20091230d_rt_rmv04
↑カウリングをはずしながら、アンテナ(左側)、コネクター類(左右1個ずつ)、ヘッドライト光軸調整ケーブル(右側)をはずします

20091230f_rt_rmv06
↑最後にメーター裏のヘッドライト用コネクターを抜きます

20091230g_rt_rmvall
↑マウントされている点は赤丸の4点と黄色四角の2点です。

20091230h_rt_rmv07_2
↑黄色四角部分にはカウリングのボルトが挿さります。ゴムブッシュの上の金属ブッシュが落ちやすいので、復旧時には要注意です。

20091230i_rt_inside
↑外れました。アッパーカウルの内側です

20091230j_rt_burner
↑早速バーナーを仮付けしてみました。座金部が厚くなったので固定用針金を少し曲げました。

20091230k_rt_karayaki
↑本取り付け前に空焚きします。リレーの動作確認を兼ねて5分くらい外部バッテリーで点灯しました。
今回は電源をバッテリーから直で取りました。そのままでは点きっぱなしになってしまうので、H7バルブに刺さっていた車両側ソケットからリレーに結線してON/OFFを制御しています。
配線はコルートチューブで保護した上で、バッテリーからタンク左内側を通ってアッパーカウル内のバラストへ通しましています。タンクは外さなくても作業可能でした。

20091230l_rt_install
↑バラストは、裏側にアルミ板をボルト止めして、周りをコーキング剤でシールしました。それ以上の防水処理はしていません。(みなさんやられるようですが、放熱の事も心配ですしトヨタ純正がそんなヤワだとも思えません)
それをこの位置にタイラップで固定しました。かなりしっかり取り付けることができました。

20091230m_rt_check
↑あらかたカウリングを復旧したところで点灯試験です。問題なく点灯したのであとは残りを復旧です。

20091230n_rt_road
↑全部復旧が終わりました。早速簡単なテストラン。まあまあの明るさです。
写真ではわかりませんが、ちゃんと左肩上がりの配光になっています。
対向車からパッシングされることもなく帰宅。すぐにバラストを触ってみましたが、ほんのり暖かくなった程度で熱の心配はなさそうでした。

さてHID化の結果ですが、明るさはまあまあ満足いくものです。
特に両脇の手前側(今まではフォグランプでないと照らせなかったエリア)が明るくなって、路肩の確認や右左折が楽になりました。
逆に正面は「驚くほど明るい」というほどでもありません。人並み(?)になった、という感じです。(HIDとはいえ1灯ですし、ライトユニットのリフレクターはオリジナルのままなのでこの程度が限界かもしれません)
もしかしたらバーナーを5500ケルビンにしたためかもしれません。そのうち中古の4300ケルビンあたりも試してみたいと思います。
尚、D4R規格のバーナーにはシェードが付いているので見事に上方向への光をカットしてくれていますが、照らし方にムラがあるようにも見えます。

点灯直後は青白く、薄暗いです。5秒もすれば走り出せますが、5分から10分くらい経つと、より明るさが増すような印象があります。
尚、エンジンをかける前にはバラストから「ミーン」という音が聞こえます。

バラスト2000円、バーナー5000円(1本分)、リレーなどその他小物が約3000円で総額1万円弱でした。
最近はH7ハロゲンバルブでも高性能(と謳った製品)は数千円もしますから1万円でこれだけ明るくなれば大成功だったと思います

純正バーナーであれば1000円程度で手に入りそうです。これはH7ハロゲンよりも安い値段です。しばらくはバーナーの味比べになりそうな気配です。

HID導入計画(1) 2009年12月25日(金) 75,800Km
HID導入計画(2) 2009年12月29日(火) 76,166Km
HID導入計画(3) 2009年12月30日(水) 76,166Km
HID導入計画(4) 2010年1月3日(日) 76,257Km
HID導入計画(完結編) 2010年1月5日(火) 76,500Km

|

« HID導入計画(2) | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HID導入計画(3):

« HID導入計画(2) | トップページ | 謹賀新年 »