« バイク駐車場のライブカメラについて | トップページ | 長距離を快適に走るコツ »

飛騨高山から新潟を周る

2009年10月12日(月) 66,911Km

高速道路割引に乗じてまたまたおバカな1周ツーリングに行ってきました。
ルートは
千葉→名古屋→飛騨高山→富山→新潟→郡山→いわき→千葉
というものです。

20091012n_rt_earth 20091012o_rt_wadachi
↑大きく時計回りです。解析データの最高速度が200Kmを越えていますが、これはデータが飛んだからでしょう。実際は120Km/hも出していません。

20091012a_rt_startmeter_2
↑4:00.出発の図。

今回は日帰りとしては旅程が厳しいので、最初から高速を使います。
四街道ICから東関東自動車道。
首都高を経由して高井戸から中央自動車道に乗ります。

20091012b_rt_0517
↑05:17 朝食は中央道「藤野PA」でごぼう天そば。550円くらいでした。
ともかく早朝の中央道は寒くて大変でした。3シーズンジャケットの上にモンベルのレインダンサー(レインウェア)を着込んでもまだ寒く感じます。標高が上がるにつれて外気温度計は10度を大きく割り込んでいます。

20091012c_rt_0712 20091012d_rt_0712
↑07:12 中央道「八ヶ岳PA」にて小休止。右の写真は休憩時に持参するもの。
防水バッグには携帯やお財布が入っています。
ガーミンは走行中はタンクに取り付けてありますが、盗難防止のために降車時はかんたんに取り外せるようになっています。車両からの取り忘れ防止にストラップでキーケースとつなげてあります。

土岐JCTで中央道から東海環状自動車道に入ります。
東海環状は東名、中央、東海北陸道をぐるっとつなぐ、関東で言う外環みたいな道路です。今回初めて走りました。

20091012e_rt_0937
↑09:37 東海環状自動車道「美濃加茂SA」にて1回目の給油。ここはセルフスタンドでした。その後小休止。

その後、東海環状道から美濃関JCTで東海北陸自動車道へ乗り継ぎます。あとは一路日本海を目指して走ります。

東海北陸道は片側1車線が基本で、一定間隔で追い越し車線やゆずり車線が設定されています。遅いクルマが前を塞いでいる場合はここでがんばってパスする、といった具合です。
トンネルも多く、56個ものトンネルがあるようです。
今日は天気がせいかバイクが異様に多くて、対向車の10台に1台は大型バイクでした。

小矢部砺波(おやべ となみ)JCTで北陸自動車道へ乗り継ぎます。

20091012f_rt_1253 20091012g_rt_1308
↑13:00 北陸道「有磯海(ありそうみ)SA」。日本海側に出たところでお昼ご飯。かき揚丼とそばせっとで720円。今日は全工程すばらしい天気です。

20091012h_rt_1356 20091012i_rt_1357
↑13:57 食後少し走ったら眠くなったので「名立谷浜SA」で休憩。このSAはすいている上にとても良い景色です。2,3箇所日本海を展望できる場所があって、そこのベンチで30分ほどゴロ寝させていただきました。
ぽかぽか陽気で気持ちよく休憩できました。

休養をとったら再出発。東海北陸自動車道を北上し、黒埼PAで2度目の給油です。少し早かったのですが、ここは数少ない出光スタンドです。
その後16時ちょうどに新潟中央JCTから磐越道に入ります。

20091012j_rt_1635 20091012k_rt_1647
↑16:45 磐越道に入ってそろそろ日が暮れます。「上川PA」で寒さ対策のために小休止。
このところ日が暮れると急に冷え込みます。朝と同じくレインダンサーを重ね着して準備万端です。

磐越道は郡山までが片側1車線で少し退屈ですが、それ以降は2車線になって快調に進みます。いわきJCTで常磐道へ。

20091012l_rt_1853
↑18:53 常磐道「中郷SA」で最後の小休止。そして最後の給油。
ここもまだ余裕だったのですが、減ってしまう前に早めに(少なめに)入れて、残りは行きつけの(単価の安い)スタンドに行く事にしました。

常磐道から「つくばJCT」で圏央道にはいり、「牛久阿見」で高速を降りました。ここまでは1000円区間なのです。
ETCを通るときに割引1000円の表示を確認してニンマリ。

20091012m_rt_2116
↑21:17 無事帰還。

青森行き(1600Km)に次ぐ1300Kmの日帰りツーリングでした。

全工程 1295Km
所要時間 17時間17分
平均燃費 21.7Km/リットル
 千葉→名古屋 21.0 Km/リットル
 名古屋→新潟  22.3Km/リットル
 新潟→茨城 21.6Km/リットル
 茨城→千葉  22.7Km/リットル

高速代 2350円
 東関東道 400円
 首都高 700円
 中央道(定額区間) 250円
 その他 1000円

なし

|

« バイク駐車場のライブカメラについて | トップページ | 長距離を快適に走るコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨高山から新潟を周る:

« バイク駐車場のライブカメラについて | トップページ | 長距離を快適に走るコツ »