« リアブレーキパッド交換 | トップページ | ツーリングマップルRが入るマップバッグを買った »

パンク修理キットの整理

2009年10月29日(木) 68,750Km

最近克服したように思えるパンク王ですが、備えあれば憂いなし、ということでパンク修理キットは常に携帯しています。

ところが、エーモンのキットは一度開封してしまうとしっかりパッキングができなくなって、携帯するには具合が悪いです。
今まではとりあえずスーパーの買い物袋に入れたうえでパニアに放り込んであったのですが、袋が破けてきたので少し真面目に収納バッグをつくりました。

パンク修理キットは頻繁に使うものではありませんので、使いやすさというより、長期携帯で不具合が発生しないような配慮が重要です。
今回はそのへんを考慮してバッグを自作です。

材料はサドルレザー。但し漉いた後の床革(つまり廃物利用)です。
エーモンのキットや高圧空気のボトル3本、カッティングプライヤーをがたつかないようにバンドで固定しました。
20091029a_rt_punktool
↑バッグの中身。ラチェットレンチの柄の中に、ゴムプラグやその他修理キットの部品が入っています。

あとはこれをクルクルっと巻いてベルトで締めておしまいです。
これからはシート下に入れておこうと思っています。

|

« リアブレーキパッド交換 | トップページ | ツーリングマップルRが入るマップバッグを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンク修理キットの整理:

« リアブレーキパッド交換 | トップページ | ツーリングマップルRが入るマップバッグを買った »