« "Car Care"を使ってみた | トップページ | 飛騨高山から新潟を周る »

バイク駐車場のライブカメラについて

2009年10月8日(木) 65,400Km

絶対数が少ないことで何かと苦労させられるバイクの駐車場ですが、最近バイク駐車場にライブカメラを設置して空き状況をPCや携帯から確認できるところができました。
それは千代田区にある2つの駐車場。
収容台数21台の万世橋駐車場(外神田1-1-14)

収容台数10台の秋葉原駅前駐車場(外神田1-18)
です。

もっと簡単に満空発信器を設置すれば良いような気もしますが、そちらのほうがコストが掛かるのでしょうか?

このカメラについては「状況が事前確認できて便利」、「駐車中の愛車を出先で確認できて安心」という意見のほかに「窃盗団の下見に利用されないか」という心配の意見もあるようです。
確かに都内の全バイク駐車場にライブカメラが設置されれば、窃盗団がそれを見て出動、という可能性も否定できませんが、現状では2箇所なのでそれほど心配は無いでしょう。(多分実際に見たほうが早いですから)

個人的にはこのような工夫は悪くないことだと思います。
でも何より駐車場の台数が少ないという根本原因を解決しなければ問題は解決しないわけですから、路肩や歩道の一部の有効利用など、制度の整備が進むことを強く願います。

その他「都内のバイク駐車場事情」はこちら

|

« "Car Care"を使ってみた | トップページ | 飛騨高山から新潟を周る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイク駐車場のライブカメラについて:

« "Car Care"を使ってみた | トップページ | 飛騨高山から新潟を周る »