« どこか行きたい | トップページ | 「GWS マルチライダー」を雨中で試す »

GWS マルチライダーを買った

2009年10月24日(金) 

去年の冬は結構雨が降ってレインスーツを使いました。
革コートの上にレインスーツ、というのが結構大変なので通勤用にジャケットを新調しました。
ゴールドウィンのマルチライダーというやつです。

バイクに乗るときはできるだけ革を着たいので、冬はPairSlopeの革コート(R60)を着ています。
サンステートという薄いけど暖かいインナーが装着されていて、これだけでずいぶん暖かいですが、気温が5度以下になるときは更に内側にモンベルのダウンジャケット(ULダウンジップ)を着込むと無敵です。
  →ウィンターウェアについてはコチラ

ところが、これで雨に降られると結構大変です。
革コートは長さがあるので、レインスーツの下から出てしまったり、そもそもモコモコしていて着込むのに苦労します。
防水ジャケットというのはあまり好きではないのですが、最近は冬でも雨が降ることが多いので対策をとることにしました。

通勤用、というのが主な用途なので、あまりバイクバイクしたウェアはNGです。オッサンくさいとも言われますが、ゴールドウィンのウェアはよく考えて作られているし、今回選んだ"マルチユース"シリーズはバイクっぽくなくて用途に合っていました。

このシリーズ中には似たようなかたちで「マルチライダー」と「ストームブレーカー」がありますが、現物を確認して印象が良かったマルチライダーに決定です。マルチライダーのほうが表地が硬い感じで、ビジネスウェアに合いそうな雰囲気です。逆にストームブレーカーは少しラフな感じで、カジュアルな雰囲気でした。
(この手の商品は実物を見ないでカタログ写真を信じるとガッカリする事が多いです)
マルチライダーは人気商品らしく、定価(\49,800)販売が普通な上、既に品切れのお店が多いようでしたが、たまたま行った量販店で44,800円で買う事ができました。

ちなみにマルチライダーvsストームブレーカーの比較では、

  • 中綿の素材(光電子+プリマロフト vs 普通のわた)
  • 表地(エントラント vs Gベクター)

が主な違いですが、これで実売価格2万円近くの差額をどう考えるかでしょうか。

とりあえずこれで上半身はレインスーツから開放されるわけです。
下半身も本当に寒い時期にはオーバーパンツ(ゴアテックス)をはきますが、それまでは下だけはレインスーツって事になります。

20091026a_rt_gsm12955
↑色はDV(ダークオリーブ)という濃い茶色にしました。

|

« どこか行きたい | トップページ | 「GWS マルチライダー」を雨中で試す »

コメント

はじめまして。
1150RTオーナーです。

「陸王」ならぬ「海王」レポートはときどき拝見し、参考にさせていただいております。

海王への愛情が伝わり、同じオーナーとして、とても嬉しいです。

・・・といいながら、乗るだけで、整備はプロまかせの私と違って、まめにメンテナンスされている姿勢には頭が下がります。

私も遅ればせながら、ブログなぞを作りましたので(RTだけではありませんが)、お暇なときにでも覗いてみてください。

RTは最高です。
お互いに末永く事故ラズにつきあっていきましょう。

投稿: ひかるさんぺい | 2009年10月26日 (月) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GWS マルチライダーを買った:

« どこか行きたい | トップページ | 「GWS マルチライダー」を雨中で試す »