« コンフォートシートをつけました | トップページ | 散財計画 »

コンフォートシート 1日目

2009年9月3日(木) 62,300Km

早速130Km走ってきました。
まだまだ慣れていないせいか、イマイチな点もありますが、とりあえずムフフな座り心地です。

1日-130Km走ってみての印象は以下の通りです。

  1. 高さ(足付き)について
    心配したほど変化はありませんでした。
    標準(ロー)シートは前に行くほど座面が下がっています。この最低点で比較するとおそらく3cm程度はシート高が上がっていると思いますが、実際一番前に座っていた訳ではないので、実質的には1cm程度の違いだと思います。
  2. 腰への負担について
    今までは前下がりのシートに踏ん張った形で座る事で少なからず腰への負担を感じていました。コンフォートシートではこの点の改善を最も期待したわけですが、実際のところこの程度の距離ではその効果は感じる事ができませんでした。むしろ今までの姿勢に慣れてしまっていたせいか、今日は逆に違和感を感じました。
  3. ライディングへの影響について
    意外だったのは、低速域での取り回しに大きな影響を感じた事です。僅かに上がったシート高のせいか、シート自体が2段目→1段目への変更で斜め前に出されたせいなのか、かなり慣れてきていた海王が扱いにくく感じられました。これは違うブランドのタイヤに履き替えた時に感じるものよりずっと大きな違和感です。
    今更ながら如何にバイクがバランスの乗り物であるかを実感させられました。
  4. その他
    シートの厚さが厚くなった効果か、それとも6万キロ使ったシートが知らぬうちにヘタっていたのか、ともかく座り心地がとてもよくなりました。
    ふわふわになったという事でなく、(4輪用の)レカロシートのようなカッチリしていて、それでいてゴツゴツでない上質な感触です。

まあ、本国ではこれが標準仕様ですから悪いはずも無いのですが、慣れるまではもう少しかかるかもしれません。
新しいライディングポジションへの違和感は、まだまだと思っていた海王への慣熟が実はだいぶ進んでいた、ということでもあるのかも知れませんネ。

|

« コンフォートシートをつけました | トップページ | 散財計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンフォートシート 1日目:

« コンフォートシートをつけました | トップページ | 散財計画 »