« シリンダーヘッドプロテクターを新調する | トップページ | 絶好調 »

【番外編】出流そばを食べに行った

2009年8月9日(日) 

突然思い立ってお昼過ぎから出流そばを食べに行く事になりました。
家族で行くので海王はお留守番です。

一升ざるで有名な「出流そば」は栃木県出流町(いずるまち)で打たれている御蕎麦の事です。
最寄のICは東北道の「栃木」。片道170Km程度の道のりです。

千葉県から栃木までは、首都圏中央連絡道路(圏央道)の牛久阿見ICから高速に乗って、つくばJCTで常磐道へ。
北上して友部JCTで北関東道へ。
西へ進んで栃木都賀ICで東北道へ。
南下して栃木IC、という経路です。
休日割引で料金は1000円。今回は4人乗りなので1人当たり250円です。

インターチェンジからは20分ほどで出流町へつきます。
途中、ゴーストタウン的風景の石灰工場群の中を通過する道は緑豊かな自然への経路にふさわしくありませんが、それを抜けるときれいな森林風景が癒してくれます。
近くに森林公園もあり、キャンプやBBQも出来るようです。今回は食事前の"腹ごなし"で遊ばせてもらいました。

数件のお蕎麦屋さんがあるなかで、いつもお世話になっている「いづる屋」さんで早めの夕食となりましたが、超満腹になったのは言うまでもありません。出流そばは多いだけでなく、味も良く、コシのあるそばは病み付きになります。
20090809c_rt_soba 20090809d_rt_finish
↑これが一升そば。家族4人でペロリです。

帰りに栃木の街で日帰り温泉に入って、ゆっくり同じ経路で帰りました。
特に大きな渋滞も無く、2時間半で帰着しました。

20090809b_rt_map 20090809a_rt_profile
↑GPSデータの編集にフリーソフト「轍」を使ってみました。

車両 ステージア
全工程 349Km
燃費 9Km/l
高速料金 往復2000円
トラブルなし

|

« シリンダーヘッドプロテクターを新調する | トップページ | 絶好調 »

コメント

ようこそ栃木県へ!
出流町の御蕎麦もとても美味しいですね。

夏休み期間中ですので、なかなか単独もしくは
タンデムツーリングに出かけることは難しいですね!
とは言ってもイベントの隙間を狙っている今日この頃なのですが・・・

今後も参考になるはるかパパさんのブログを図々しくも
拝見させていただきますので宜しくお願いします。

投稿: やっとこ | 2009年8月10日 (月) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】出流そばを食べに行った:

« シリンダーヘッドプロテクターを新調する | トップページ | 絶好調 »