« レンタルバイク | トップページ | インジェクター周りの清掃 »

ヘルメットにヘッドフォンを仕込む

2009年8月3日(月) 58,100Km

普段使っていたオーディオテクニカのイアフォンが壊れてしまいました。
壊れたといっても耳に当たる部分のイアピースが取れてなくなってしまっただけなのですが、気分を変えてヘルメットにヘッドフォンを仕込んでみました。

今まで使っていたイアフォンはちょうど1年前に買った「audio-technica ATH-CKM50」で、音質も良く気に入っていました。
はるかぱぱは耳の穴の形が特殊?なのか、耳に入れるイアフォンでしっくり来るものはあまり無いので、そういった意味でこのCKM50は十分合格点の着け心地だったと思います。

気になる点はコードが短い(0.6m)事と、耳に当たる部分のゴム(イアピース)が取れやすい事でした。
コードは別途1mの延長コードが付いてくるのですが、用途としては元々1mのコードのほうが使いやすかったです。
イアピースはCLM50を購入すると付属としてサイズ違いのS,M,Lの3セットがついてくるのですが、今回とうとう2セット目が紛失し、Lサイズだけになってしまいました。
このLサイズははるかぱぱには大きめで、ちょっと使い続ける気にはなりません。イアピースだけでも買えるよう(6個入り630円)ですが、本体も少しくたびれてきていたので気分を変えてみることにしました。
20090803d_rt_audiotechnica←LサイズのイアピースをつけたCLM50

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで"ipod on 海王"用のイアフォンを再選定です。
今回トライしてみるのはヘッドフォン方式です。バイク乗りでは多くの方が実施されているようですが、今回は素材としてこの手のヘッドフォンの中ではダントツで薄型なオーディオテクニカATH-EQ300M を選びました。

昨夜ネットで探して、ヨドバシでぽちっとしたら、今日夕方に届きました。相変わらず早いです。定価1470円のところ980円でした。

20090803c_rt_headphone ←到着!厚さ8.5mmの超薄型です。

早速パッケージを開けて、ipodにつないで視聴。この状態ではスカスカしていて音質はCLM50よりだいぶ悪いです。
それは覚悟の上だったので作業を続行です。意を決して耳に欠ける部分をもぎ取り、ヘルメットの内側(耳の部分)に強力両面テープで貼り付けました。
この時点でヘルメットを被ってみて耳に当たらないかを確認しましたが全然OK
あとはコードをまとめて、ヘルメット下部からしっぽが10cmほど出るように調整しました。

20090803a_rt_install 20090803b_rt_up
↑丸印の部分(もちろん左右)にスピーカーが入っています。

あっという間に作業完了。早速ヘルメットを被ってipodを聴いてみました。
先ほどOpenAirで聴いたのとは違い、十分良い音で聴くことができます。インピーダンスが低いのか、CLM50よりもボリュームを大きめに調整しないと同じ音量で聞こえませんが、それでも十分走行中に使えそうです。

実はだいぶ前に携帯電話のハンズフリー用にモノラルのスピーカーを仕込んでいた事がありますが、断線が多くて嫌になってしまいイアフォンに移った経緯があります。
EQ300ほど薄くなかったのでだいぶ分解しましたがそれでも耳に少し干渉する事もありました。
最近では300円も出せばヘッドフォンを買う事ができますが、そういう過去の辛い想い出から、今回は少ししっかりした高級!ヘッドフォンを素材にしてみました。(それでも980円ですが・・・)
今回の仕様がどの程度"持つ"かわかりませんが、1年くらい使えればいいなあと思っています。

ちなみにこのATH-EQ300シリーズですが、

  1. EQ-300M (\1,470)
    携帯オーディオ用で1.2mのコードつき
  2. EQ-300LV (\1,890)
    テレビ用で、3.5mのコードでボリューム調整機能あり
  3. EQ-300G (\1,785)
    DSやPS用で、1mコードでボリューム調整機能あり

の3種類があります。いずれもスピーカー部は同等のようです。
ケーブルは1mで十分なのですが、この「手元で音量調整できるボリュームコントローラー付き」というのに最後まで迷いました。最終的には音質劣化しそうなことと、故障の原因になりそうな事で諦めて、EQ-300Mを購入しました。決してお金をケチったわけではありません!

|

« レンタルバイク | トップページ | インジェクター周りの清掃 »

コメント

はるかぱぱさん初めまして。
最近1150Rに乗り始めたばかりなので、とても参考になります。
私もスピーカーをヘルメットに仕込んでいますが(¥100均のやつ)、カシャカシャ音が耳触りで何とかならないかと考えてました。iPodで、音量もマックスに近い8割くらいまで上げなくてはならないので、バッテリの消費も激しいのです…
このスピーカーはどんな感じですか?

投稿: elite | 2010年4月19日 (月) 23時06分

eliteさま

はじめまして。
1150Rですか。良いですね。1150はR/RT/GSと魅力的なモデルが揃っていました。
わたしもブルーのRやマンダリンのGSに後ろ髪を引かれながらRTに決めました。
ところでスピーカーですが、実はあのスピーカーはあまり長く使いませんでした。
音質自体は不満の無いもので、音量も普通でした。
やめた理由はヘルメットからいつもコードがブラブラ出ているのが気になったからです。
この辺を解決するにはBluetoothなんでしょうが、バッテリーの心配もあって導入していません。
結局今はiPod Touchをイアフォンで小音量にして聴いています。別売りの小型リモコン付きのもので、個人的には今までで一番気に入っています。

投稿: はるかぱぱ | 2010年4月20日 (火) 09時10分

こんばんは。
確かにコードは気になりますね…
毎日の通勤で被られるとなると尚更ですね。イアフォンも試してはみましたが、ヘルメットの脱着時に煩わしいので今現在でも薄型の部類に入るATH-EQ300Gこのタイプを試してみようと思います。

投稿: elite | 2010年4月20日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメットにヘッドフォンを仕込む:

« レンタルバイク | トップページ | インジェクター周りの清掃 »