« GPSログデータで遊ぶ | トップページ | 気になるあの人(1) »

レインスーツを着るタイミング

2009年7月8日(水) 56,000Km

関東地方は梅雨。しとしとジメジメ、時にはザーっと来ます。
毎年のように異常気象とか言われ、何が正常なのかわかりづらくなってしまいましたが、集中豪雨などで被害に遭われた地域の方は本当に大変だと思います。

そんな中、相も変わらず毎日海王で移動しています。

ここ2日、「途中で降り出す」パターンで、バイク乗りの永遠の課題?
「いつレインスーツ(合羽)を着るか?」
の決断を迫られました。

先日は、トンネルを抜けたらそこは豪雨、という状態で、停める適当な場所もなく考えることも無く強行突破でした。
結論として、5分ほど強い雨の中を走り抜け、なんとか到着しました。
思ったほど濡れずに、ラッキーでした。
こういったパターンでは、下手に停まって着替えているとずぶ濡れになってしまうので走り続けるしかないですね。

今日は走り出してすぐにシトシトくるパターン。これが一番難しいのですが、行く手の空は明るかったので又も強行突破を選択。
結果、30分くらい弱い雨の中を走ることになってしまいましたが、これも思ったほど濡れずにラッキー2でした。

今のところ2戦全勝です

レインスーツを着るタイミングはいつも難しいですね。
状況次第ですし、運の部分も大きいのでどちらかというと
「後悔しない決断を下す」
ということがコツでしょうか。はるかぱぱは後悔しない為に、自分の中でルールを決めています。

  1. 天気予報より実際の空模様を信じる
  2. 路面に雨粒の染みがポツポツ・・・・・まだまだ
  3. ヘルメットにあたる雨音が強くなってくる・・・・そろそろ
  4. 路面全面が濡れて光ってきた・・・・今だ!着るぞ
  5. (Option)往路は早め、復路は遅めに着る

といったところでしょうか。
3.の段階に入ったら屋根があって着替えやすい場所を探しだします。毎日通っている道ではそのようなポイントを事前に押さえておくと安心ですね。

レインスーツも大切ですが、雨の降り始めは路面が滑りやすいので本当に気をつけましょう。

|

« GPSログデータで遊ぶ | トップページ | 気になるあの人(1) »

コメント

山間部を走っている時は天気予報より空模様で判断してますね。
路面全体が濡れて光っていても・・・前方の空模様が行けそうならそのまま走ってしまいます。


・・・と書いてから本文を読み直して気付いたのですが、
うちの娘も「はるか」と言います。
漢字は「悠華」なので多分違うと思いますが・・・私もはるかぱぱですね。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: こうもり | 2009年7月 9日 (木) 00時03分

こうもりさま

いつもコメントありがとうございます。
10年近く前、余り深く考えずにHNを決めたものです。「はるかぱぱ」さんは全国に沢山いらっしゃいますが、今更変えるのも何なのでそのまま使っています。実は下の子が生まれたときに少し考えたのですが、「バカボンパパ」もそうだから、ということで下の子の名前は使っていません。
「悠華」さんですか。素敵な名前ですね。うちのは「遥」です。

投稿: はるかぱぱ | 2009年7月 9日 (木) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レインスーツを着るタイミング:

« GPSログデータで遊ぶ | トップページ | 気になるあの人(1) »