« レインダンサー復活! | トップページ | 高速道路民営化の効果? »

ハンドルアップキットの入手

2009年7月1日(水) 55,000Km

先日書いたとおり、ライディングポジション改善のためにハンドル位置を上げてみようと思います。
早速アダプターを探してみたのですが、実質的に選択肢は2つ。

  1. 動研などで販売されているワンダーリッヒ製ハンドルアップキット
    (30mm):\23,625
    20090629a_rt_handleup
  2. 製造元は不明な「ハンドルバーセットバック」
    (上に18ミリ・手前へ16ミリ移動):\12600
    20090701a_rt_handlesetback

製品の質感などはワンダーリッヒに分があるようで、お値段も少し高いようです。上げ幅はどちらが良いか使ってみないとわからないので何ともいえません。
RTのハンドルバーは大変質感が高く気に入っている部分なので、ここは奮発してワンダーリッヒを買おうと決めてみたものの、動研では在庫切れ。Webikeも結局動研に発注するようで、こちらも在庫切れ。
海外でも扱っているShopはあるようですが、日本への発送ができるところはまだ見つかっていません。

さーて、どうしたものでしょう。
ちなみに海外で買うと
1.は$94.96(\23,625)
2.は$59.59(\12600)
と、こんなところにも内外格差(というか倍なんですけど・・・)は確実に存在するのでした。

【7/2加筆】
なんとか格安で入手できることになりました。ラッキー!

|

« レインダンサー復活! | トップページ | 高速道路民営化の効果? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルアップキットの入手:

« レインダンサー復活! | トップページ | 高速道路民営化の効果? »