« 【お勧め】パナソニック LUMIX DMC-FT1 | トップページ | 高速道路で北関東を一周する »

ハンドルアップアダプターをつける

2009年7月4日(土) 55,400Km

ワンダーリッヒのハンドルアップアダプターが届いたので、早速取り付けてみました。

買ったのは25mmUpされるというもので、現在動研から販売されているものは30mmUpらしいのでもしかしたら違うものかもしれません。
但し海外のサイトで販売されているものも25mmUpと記載されていますが、動研の30mmのものと同じ写真が使われています。

ともあれ、左右のハンドルバーそれぞれに4本ずつのボルトを外してアダプターを差込み、アダプターに付属の長いボルトで締結して出来上がりです。ケーブル類はそのままで大丈夫ですが、一部余裕を持たせるためにタイラップの位置を変更しました。

20090704b_rt_parts 20090704c_rt_after

早速跨ってみて確認しました。
「あまり変わっていない・・・」
というのが第一印象です。
もう少し「殿様乗り」的なポジションになるかと心配していたのですが、そんな事はまったく無くてごく自然なポジションです。

さて、実際走ってみないとわかりませんね。ということでひとっ走りしてきます!

|

« 【お勧め】パナソニック LUMIX DMC-FT1 | トップページ | 高速道路で北関東を一周する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルアップアダプターをつける:

« 【お勧め】パナソニック LUMIX DMC-FT1 | トップページ | 高速道路で北関東を一周する »