« パンクの防止策 | トップページ | ジャンボジェット 日本の空を引退 »

微調整

2009年7月31日(金) 57,900Km

気温が高くなってからアイドリング回転数が低くなってきた事が気になっていました。
回転数が下がるとともに微振動も増えて、左右同調が崩れてきている事が推察されます。

現在は通常で1000rpm。ブレーキなどを踏んで発電負荷がかかると950rpm程度まで下がってしまいます。電子制御されているのか、回転数は油温が上がるほどに低くなる傾向があるようです。

近日中にインジェクター周りの清掃と左右同調をやり直す予定ですが、今日は以前から気になっていた「微調整」を試してみる事にしました。

同調の微調整用"穴"はサイドカウル右側にだけあって、マイナスドライバーを差し込んで同調用スクリューを回せるようになっています。
スクリューは左に回して回転が上がる方向なので、今回は左に20度程度回して様子を見てみる事にしました。
20090731a_rt_adjust ←右カウルに開けられた穴

実際に微調整をしてみてから走行してみると、アイドリング回転は明らかに上昇し、およそ1100rpm。負荷がかかっても1000を割り込むことは無いようです。
回転マナーも悪くなく、右バンクだけを「上げる」方向での調整が偶然にも成功した模様です。

いずれにしてもカウリングを外してバキュームゲージをつかって調整をしなおさなければいけませんが、応急処置としては中々満足いく結果だと思います。

|

« パンクの防止策 | トップページ | ジャンボジェット 日本の空を引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微調整:

« パンクの防止策 | トップページ | ジャンボジェット 日本の空を引退 »