« 空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する | トップページ | 【番外編】ロマンの森共和国でキャンプ »

【夜のお散歩】お台場でガンダムに会う

2009年7月15日(水) 56,800Km

会社の後輩に誘われて、After5にお台場の潮風公園へ行ってきました。
目指すは等身大「ガンダム」です。

機動戦士ガンダム。一世を風靡したロボットアニメです。
そういう時代に育ったので、一通り見た事がありますが、残念ながらそれ以上の思い入れはありません。

このガンダム像は
「財団法人東京都公園協会」
などで構成する
「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会」
が行う
「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」(※1)
の目玉として企画されたもので、実際はこのプロジェクトに特別協賛している
「株式会社バンダイナムコホールディングス」
が建てたものです。

つまりバンダイが作った身長18メートル。等身大のガンプラ(※2)ってことですね。

名目が「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」ですから、2009年7月11日(土)~8月31日(月)の期間中には東京都関連団体などの環境をテーマにしたブースが設置されたり、オリンピック招致のイベントが企画されているようです。きっと巨大ガンプラの建設には税金が使われているんだと思います。

見てみた印象としては、まあ、中々のものです。アムロみたいに中に乗れるともっと面白いのですが・・・・。
20090715a_rt_gandam ←見よ、18mの勇士を!

一番驚いたのは観客の数(※3)です。ガンダムは太陽の広場というところに建っているのですが、広場いっぱいに人が・・・。まるでディズニーランド開園前のチケット売り場みたいにたくさんの人がいました。
20090715b_rt_odaiba ←こんな感じの人気です。

20090715c_rt_demise ←出店は人気なし・・・。

出店(屋台)も出ていましたが、そちらの人気はイマイチ。ひたすら皆さんガンダムを凝視していたのが印象的です。
潮風公園は駐車場があまり広くなく、クルマのひとは延々と並んでいるようでした。バイクは中にもスペースはあるようでしたが、入り口付近の歩道の広くなっているところに停めることもできるようです。

夕日をバックにそびえ立つガンダム。夏休みにお子さんと行って見るのも良いかもしれません。(電車でね)

※1 GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト
緑あふれる都市再生と魅力あふれるまちづくりに向け、お台場 潮風公園を中心に、都民と企業・行政が一体となって東京のメッセージを発信していく新しいプロジェクト

※2 巨大ガンプラ
骨格は鉄骨、外装はFRPで、重さはおおよそ35t。乃村工藝社が制作。

※3 動員人数
2カ月間での動員目標は150万人~200万人の予定。

20090715d_rt_map

|

« 空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する | トップページ | 【番外編】ロマンの森共和国でキャンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【夜のお散歩】お台場でガンダムに会う:

« 空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する | トップページ | 【番外編】ロマンの森共和国でキャンプ »