« 【番外編】ロマンの森共和国でキャンプ | トップページ | 撥水 »

【高速1000円活用計画】バイクで仮眠(2)

2009年7月21日(火) 57,000Km

【高速1000円活用計画】バイクで仮眠 にも書いたとおり、バイクで長距離を走る場合は仮眠の方法が問題になります。
そこで、前回よりもう少し具体的にその方法を考えてみました。

条件は、
①腰を伸ばして寝れること
②パニアに収納できるサイズ
③設営が簡単な事
④予算は1万円以下
の4つとしました。
屋根の有無は不問としました。

  1. 簡易ベッドの活用
    多分もっともちゃんと寝れる方法でしょう。
    問題は収納時の大きさ。大抵が全長65cm以上あって、それではパニアには入りません。

    20090721a_rt_bed
    ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット 参考価格\2700
    ●総重量:(約)4kg
    ●サイズ:(約)幅182×奥行61×高さ16.5cm
    ●収納サイズ:(約)幅17.5×奥行63.5×厚さ7cm

  2. 小型テントの活用
    海などでよく使われているドーム型の簡易テント。
    1人用で、収納袋から出すと自然にパタパタと自立する奴です。
    設営の簡単さはピカイチですし、中にマットをひけば、かなり寝れそうな感じです。
    問題はこれも収納時の大きさ。大抵は長辺80cm程度はあって、パニアには入りそうもありません。
    先日コストコで子供用小型テントを発見。これは収納時もかなり小さそうなので見込み有りですが、その場合脚を伸ばして寝れないかも・・・・。
    20090721b_rt_tent
    ディズニー ピクサー カーズ キャンピング キット 子供用 テント・寝袋 参考価格14,800円
    ●大きさ :約 L152×W121×H91 (cm)
    ●蚊帳(虫除け)つき窓(2重構造・ジッパーにて開閉可能)

  3. 通常テントの活用
    わざわざ別のテントを買わなくても、いつも使っているテントを使う、という考えです。
    ちゃんと折りたたんで収納するので収納サイズはフライシート込みでも結構小型。パニアにも入りそう。
    問題は設置の手間。眠いときにテント張るのってちょっとめんどい・・・。
    20090721c_rt_tent2
    コンパクトツーリングテントST 税込価格: 参考価格\17,955 
    収納時サイズ 約φ16×42cm 
    ●サイズ 約210×120×100(h)cm

  4. ハンモック
    ともかく小さくなるベッド、と考えていたら思いついたのがハンモック。
    2本の樹の間にぶら下げる奴です。
    収納性抜群ですが、そう都合よく2本の樹(柱)は無いんですよねえ・・・。設営の簡単さに問題あり?

    20090721d_rt_hanmoch
    ロゴス(LOGOS) ハンモック  参考価格\2730
    ●サイズ:幅80×長さ195(cm)

  5. エアマット
    家族キャンプで使っているエアマット。結構快適に寝ることができます。
    本来テントの中で使うものですが、簡易ベッドとして使えないでしょうか?
    小型の電動ポンプを持参すれば比較的簡単に設営可能ですし、畳めばパニアにも入りそうです。
    家族用ではダブルサイズのものを使用していますが、シングルサイズまたはそれ以下の小さいサイズを手に入れたいところです。
    表皮はビニールなど、汚れや多少の濡れにも強い素材が良いですね。
    ※そのポンプがパンク修理にも使えるぞ、なんて考えている訳です。

    20090721e_rt_airmat
    Coleman(コールマン) コンフォートエアーマットレス /S  参考価格2,232円
    ●サイズ(約) 187×97×19(h)cm
    ●素材 PVC

2,3以外はOpenAirなので雨対策は勿論、夏場の虫対策が必要です。
目指すは蚊取り線香で煙幕を張りながらSA(屋外)の片隅で寝る、というスタイルです。
春秋はマミー型シュラフを併用すればかなり快適でしょう。
まあ、設営場所を考えないと好奇の目に晒される事になりますが・・・。

|

« 【番外編】ロマンの森共和国でキャンプ | トップページ | 撥水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【高速1000円活用計画】バイクで仮眠(2):

« 【番外編】ロマンの森共和国でキャンプ | トップページ | 撥水 »