« 50万キロってどれくらい? | トップページ | またパンク!(5回目) »

二輪車の駐車環境に関する研究結果

2009年6月10日(水) 53,700Km
日本自動車工業会のHPに「二輪車を取り巻く環境」というのがあって、二輪車の駐車環境に関する研究結果が掲載されています。
そこに5個の報告書が掲載されていて、いずれも分量が多くすべて読むには相当の時間がかかりますが、まずは「3分で読む! バイクの駐車環境」だけでも読んでみると、バイクの駐車場を取り巻く環境がよくわかると思います。
はるかぱぱ自身も上記5個の文書をすべては「読破」していないのですが、いくつか気になったことがありました。
  1. 二輪車は減りつづけている、とよく言われますが、激減しているのは原付で、自動二輪は微増!している点。(ピークの1986(昭和61)年には原付が約1,500 万台で、自動二輪車が約370 万台。2003(平成15)年には原付が約900 万台で、自動二輪車が約450 万台)
    →増えてるんですね。大型バイク
  2. 駐車違反取締り率は自動車に比べて二輪車のほうが高い!
    クルマ 244万6,389件 取締り率3%
    バイク 52万1,454件 取締り率4%

    →あの緑の服のおじさんたちの成果ですね・・・・
  3. 法律が改正されて、二輪車駐車場を作る環境がようやく作り始められた。
    【駐車場法】 ―― 2006年11月、改正駐車場法が施行され、法律の対象に普通自動二輪車と大型自動二輪車が加わりました。これにより国と地方自治体は、二輪車を含めた自動車の駐車場について、総合的かつ計画的な整備の推進が図られるよう努める責務が生じています。
    【道 路 法】 ―― 2007年1月、改正道路法施行令が施行され、これにより道路管理者以外の自治体や民間企業などが道路の占用許可を得ることで、道路上に自転車や二輪車の駐車場を設置することができるようになりました。
  4. だけど実際にアクションを起こしている自治体は非常に少ない。(千葉市に至っては「ユーザーの要望がない」というのが理由だそうだ)
    →アンケートにそういう回答ができること自体、千葉市民は怒っていいと思いますが・・・・。
自動車工業会では、予算確保の困難さ、先進諸外国の状況などから、日本でも路上への駐車スペース設置(パーキングメーターのバイク版)が当面の解決策と考えているようです。
はるかぱぱもそう思いますが、(バイクだけでなくクルマもそうですが)駐車車両からしっかり課金しようと考えるから話が難しくなるのではないでしょうか?バイク用のパーキングメーターは構造的に難しいでしょうし、設備費もばかになりません。単位面積あたりの収容台数も効率が落ちるでしょうから良いことがありません。
駅前など、そういう課金システムが必要な場所もあるでしょうが、基本的には道はみんなのもの。クルマ(とバイク)は目的地で必ず停まるものです。
ある一定のルールの元で駐車してよい場所を提供する、という大人の対応は出来ないものでしょうか・・・・。
イメージとしては、商店街、繁華街など、バイクで来た人が一時駐車をしそうなエリアには路肩にブルーとかのカラーマーキングされたバイクPゾーンがあって、ゾーン内には駐車方向などを示すラインだけ施されている。
バイクで訪れた人はバイクPゾーンにバイクを停めてショッピング。それだけです。そんなに難しいことだとは思わないのですが如何でしょうか?
一日中(又は1年中?)停める等の用途ではないので一定時間以上駐車しているバイクをチェックする管理人がいるとよりベターですね。

|

« 50万キロってどれくらい? | トップページ | またパンク!(5回目) »

コメント

二輪の駐車環境に関する研究調査、とても気になりますね。
後でチェックさせていただきます。

ここからは、私が感じた事なのでさらりと受け流していただければと思いますが、

 この前、会社関係者などと大内宿へツーリングに行った際は、駐車場には誘導されずに
その先に行くように指示されました。
先を見ると、比較的広い歩道に皆さん駐車していましたので、我々も同じ様に駐車しました。

 この場合、二輪利用者全員が同じ目的で同じ道路環境を使用しますから
当然?大体?右に習え状態で?整然とした状態で駐車することができましたが、
一般的な商店街では目的がばらつくと思われますので、整然と駐車する事は厳しい問題かと
思われます。

道路環境を整備決定する方々の考え方はわかりませんが、
利用者のマナーにも問題があるのではないかと思います。

『できないが為に規制が入る』『規制をかけるのにお金を使う、人を使う』などと、悪循環だと思います。

はるかぱぱの言われるような、環境整備がされる事を期待しながらも
自分自身が他に迷惑をかけることがないよう、気をつけたいと感じました。

長文にて失礼いたしました。

投稿: やっとこ | 2009年6月10日 (水) 19時52分

やっとこさま
いつもありがとうございます。
全く同感です。
私達はつい「我先に」と自分の利益だけ追求してしまいがちです。
もっと他人を思いやれる世の中になるよ良いですね。

投稿: はるかぱぱ | 2009年6月11日 (木) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二輪車の駐車環境に関する研究結果:

« 50万キロってどれくらい? | トップページ | またパンク!(5回目) »