« スロットルバルブ清掃 | トップページ | 夜のお散歩・・・海ほたる »

オルタネーターベルトの調整

2009年5月16日(土) 51,330Km

先日交換したオルタネーターVベルト。2000Km以上走ったので張りを調整します。

いつも通りサイドカウルを外し、さらに整流用フィレットを外してからエンジンのフロントカバーを外します。
オルタベーターベルトの張力はオルタネーター自体を上下して調整するので、マウントボルト3本を緩めます。
前から見て右下だけナットになっていて、本当はここに調整用TOOLをつけて調整しますが、今回はTOOLの調達が間に合わなかったので、ナットを緩めてオルタネーターをぐぐっと上に押し上げてベルトを張りました。
実際ほとんど緩みは出ていませんでした。

20090516d_rt_alternator ←調整後のベルト

比較的新しい型のBMWでは、ベルトの材質が変わって交換後の張力調整は不要になったようですが、念のため実施してみました。
(新しいベルトを使っているエンジンにはフロントカバーに▲マークがあるそうです)

20090516e_rt_mark ←このマークが新ベルト

20090516f_rt_cover ←フロントカバーも綺麗に掃除しました

20090516j_rt_filet
↑これを外さないとフロントカバーが外れません

20090516k_rt_filet2
↑ココの部品です

20090516g_rt_meter

|

« スロットルバルブ清掃 | トップページ | 夜のお散歩・・・海ほたる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オルタネーターベルトの調整:

« スロットルバルブ清掃 | トップページ | 夜のお散歩・・・海ほたる »