« 【高速1000円活用計画】ガソリン給油のタイミング | トップページ | 豪雨の中を強行突破 »

LUMIX DMC-FT1のレザーケース

2009年5月12日(火) 50,750Km

FT1専用のレザーケースです。
栃木レザーのサドルレザーでつくってあります。

20090511b_rt_case1 20090511c_rt_case2 20090511d_rt_case3
まだ新しいので出し入れが少し固いですが、少し馴染んでくればシュ-ッと入ってくれると思います。

質感も含めて良い出来です。
ちなみにこの写真はもちろんFT1ではなく、COOLPIXで撮ったものですが、改めて使っていると、「カメラ」としての使いやすさは中々のものです。
FT1は「機能」「性能」でだいぶリードしていますが、握ったときのシャッターボタンの位置とか感触、そういったカタログや店頭でちょっと触っただけではわからない部分にニコンの一日の長が感じられます。FT1よりもふたまわり小さくて軽い点も好印象です。

20090511a_rt_headlight
コンパクトデジカメでよく使うのがパーティーモード。
ニコンにもパナにも設定があるようですが、赤目防止の予備発光と、スローシンクロの組み合わせです。
夜間撮影で、背景を潰さずに、弱めにフラッシュを焚きたいときに便利です。
デジカメの撮影データ(日付やシャッター速度など)はデータとして保存されるのですが、写真自体に写しこむ方法がFT1は無いようです。プリントするときは日付印刷が出来ますが、こうやってブログに貼るときは不便ですね。

|

« 【高速1000円活用計画】ガソリン給油のタイミング | トップページ | 豪雨の中を強行突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DMC-FT1のレザーケース:

« 【高速1000円活用計画】ガソリン給油のタイミング | トップページ | 豪雨の中を強行突破 »