« 高速道路料金の不思議 | トップページ | (5万キロ整備・・・その1)イグナイタープラグ交換 »

雨の日の出来事

2009年4月4日(土) 47,850Km

もう5年くらい前の夏のことです。
帰宅するためにオフィスを出ると、それまで良い天気だったのに急にパタパタと雨が降ってきました。
夏の夕立ちといったところでしょうか。
迷わずレインウェアを着込んで出発しました。

走り出しても雨脚は弱まらず、レインウェアのおかげでじめじめしながらも濡れることなく湾岸道路を西に向かっていました。
ある交差点で、信号が赤になって止まっていると隣にGパンの女性ライダーが並びました。

CB400SFに乗る彼女はこの夕立ちの中をカッパ無しで走ってきたらしく、既にビタビタに濡れた白いタンクトップが体に張り付いて、なんとも刺激的な姿です。

信号が青になると、これまたすごい勢いで走り出して、あっという間に見えなくなってしまいました。
雨の中で滑ってコケていたら介抱してあげようとオジサンも後を追ったのですが、まったく追いつきませんでした。

今でも雨の日の交差点で信号待ちをしていると、あの彗星のような彼女のことを思い出すことがあります。

全天候型高速移動機械的BMWモタードに乗っていると忘れがちですが、雨の日はカッパも着ないでそのまま濡れて走るっていうのもたまには良いものですよね。(夏季限定ですが・・・)

20090404a_rt_tanktop ←画像は本文と関係ありません

|

« 高速道路料金の不思議 | トップページ | (5万キロ整備・・・その1)イグナイタープラグ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の出来事:

« 高速道路料金の不思議 | トップページ | (5万キロ整備・・・その1)イグナイタープラグ交換 »