« (5万キロ整備・・・その2)タペットクリアランス調整 | トップページ | (5万キロ整備・・・その4)オルタネーターベルト交換 »

(5万キロ整備・・・その3)イグナイタープラグ交換(セカンダリー)

2009年4月18日(土) 49,250Km

計画通り5万キロ定例整備を実施しました。

  1. イグナイタープラグ交換(プライマリー)・・・実施済み
  2. タペットクリアランス調整
  3. イグナイタープラグ交換(セカンダリー)
  4. オルタネーターベルト交換
  5. 同調

今回はセカンダリー側のイグナイタープラグ交換です。

20090418h_rt_plughole
↑セカンダリープラグはここに付いています。

20090418i_rt_oldplug
↑取り外した右プラグ。かなり汚いですね。プラグがシリンダー下部についているので色々なものが溜まる?みたいです。

20090418j_rt_newold
↑新旧比較。

交換作業自体はとても簡単。
カウルを外す作業のついでに交換することがお勧めです。

次回はオルタネーターベルト交換です。

|

« (5万キロ整備・・・その2)タペットクリアランス調整 | トップページ | (5万キロ整備・・・その4)オルタネーターベルト交換 »

コメント

こんにちは、はるかぱぱさん。
以前、メーター照明の件でお世話になったCIMAです。
私も自分でプラグ交換してみようかな?とエンジン付近をみてみたんですけど、エンジンプロテクターが普通の六角ねじでないのに気づきました。
これって、特殊な工具が無いと外れないののでしょうか?
それとも、六角レンチで外れますか?


投稿: CIMA | 2009年10月 5日 (月) 19時23分

CIMAさま
お久しぶりです。
星型の穴を持ったボルトはトルクスビットというツールを使います。ソケットについたものや、アーレンレンチの形状をしたものが各サイズ売られています。
シリンダーヘッドプロテクター以外にも使われていますので、もしもご自分で作業をされる予定があるのでしたら1セット持っていたほうが良いでしょう。
普通の6角でも緩むかもしれませんがお勧めしません。

投稿: はるかぱぱ | 2009年10月 5日 (月) 21時27分

はるかぱぱさん、回答ありがとうございます。
夜、長男に聞いたら「トルクスビットだよ。良くそんなこと知らないでお母さんバイク乗ってるね」とあっさりと答えられてしまいました。^^;

そう言えば、以前燃料計の異常取り上げられていましたよね。
私のバイクも同じような症状があって、長男に話したらカウル外してみてくれてたんですけど、そうしましたら、右側のタンク下の燃料パイプのコネクター部分(ステンレス製の押すようになってる接続部分)から、かなりゆっくりなテンポで滴がたれてくる状態でエンジンを掛けるとテンポが速くなりてれてくる状態でした。

バイク屋さんに電話を掛けましたら、コネクター部分が駄目になってしまったのかもと言うことで交換しました。
それからは、燃料計の異常ないので、その辺かもしれないのでご注意した方がいいかもしれません。

投稿: CIMA | 2009年10月 5日 (月) 23時42分

CIMAさま
長男?お母さん??ちょっとびっくりです。
うちのカミサンだったらバイクのプラグ交換なんて想像できません。そもそもスクーターにすら乗りませんから(笑)
燃料系の件は、あれ以来自然治癒しています。
ミステリーですが、これから10万、20万Kmを目指していくにはこの程度には動じない神経が必要かもですね。

投稿: はるかぱぱ | 2009年10月 6日 (火) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (5万キロ整備・・・その3)イグナイタープラグ交換(セカンダリー):

« (5万キロ整備・・・その2)タペットクリアランス調整 | トップページ | (5万キロ整備・・・その4)オルタネーターベルト交換 »