« 高速道路1000円の利用法(3) | トップページ | 高速道路料金の不思議 »

海王の調子がイマイチです

2009年4月2日(木) 47,500Km

先日高速道路で比較的スピードを出したときに気付いたのですが、エンジンの調子が少しおかしいです。
4000rpm~5000rmpくらいで巡航しているとき、スロットルを少し戻しただけで(思っているよりも)強めにエンジンブレーキがかかるようです。
普通、5速や6速を使っているときにはエンジンブレーキによる「減速感」はあまり気にならないものですが、これが少し気になる感じです。
こういったことは気になりだすと気になるもので、なんとかしたいとおもいます。

とりあえずは、できるだけ早く5万キロ整備で計画しているイグナイタープラグ(メイン側)を交換してみる予定です。
普通、プラグは交換してもほとんど違いを体感できないパーツ(というか、体感するほど劣化する前に交換する)ですが、火付きが悪くなればアイドリング時の振動も大きくなるでしょうし、高回転時のマナーも悪くなるはずなので、やってみる価値はありそうです。

20090402a_rt_plugchg ←整備マニュアルの抜粋

その他疑われるのは、

  1. サブ側のプラグ
    5万キロ整備で交換予定。
  2. クラッチ等駆動系
    クラッチに滑る気配はありません。
  3. スロットルケーブルの調整
    これは少し怪しい。使用に伴ってケーブルケース内側が磨耗しているのかも。
  4. 燃料系?
    同調を見るくらいしかできません。ガソリンの品質なんてことは無い・・・・ですよね。
  5. 気のせい?
    これも怪しい。そもそも最初からこんな感じだった、ってことも。もう少し症状が明確になればこの可能性は除外できるのですが。

5万キロ整備完了後に状況変化がなければ、Dock入りでしょうか。

|

« 高速道路1000円の利用法(3) | トップページ | 高速道路料金の不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海王の調子がイマイチです:

« 高速道路1000円の利用法(3) | トップページ | 高速道路料金の不思議 »