« RTでipod (その2) | トップページ | ニ輪車の販売台数 »

RTでipod (その3)

2009年3月29日(日) 47,200Km

先日Getしたモンスターのカセットアダプター。早速週末洗車の水切りがてら試してみました。
気づいた点は・・・・

  1. イアフォンよりも開放的で圧迫感なし
    当然ですが、風の中から聞こえてくる、という感じで、真剣に聴くのでなければイアフォンよりもこちらのほうが良いと思います。
  2. 音質は悪い
    ヘッドユニットのアンプのせいなのか、スピーカーのせいなのか、ともかく音は悪いです。はるかぱぱはかなり許容範囲が広いと思うのですが、我慢の限界スレスレって感じです。
    風の音が気になる、とかいうのではなく、静止状態でエンジンを止めていても音に張りが無く、古いラジオから流れるAM放送のようです。
    スピーカー替えたらマシになるでしょうか???
  3. 街中では恥ずかしい
    だいぶ音量を上げないと聞こえないので、田舎道を調子よく走りながらそのまま街中へ突入するとだいぶ恥ずかしいです。
    聴く音楽の種類にもよるのでしょうが、やはり山の中や高速道路限定でしょう。
  4. オーディオスペースの鍵は邪魔
    ハンドルロックで電源は切れるものの、逆に言えばハンドルロック時以外は電源入りっぱなしになります。貧乏性のはるかぱぱとしては使用後は毎回ヘッドユニット上のスイッチを切りたいところです。(ということは使用前には毎回スイッチを入れるということ)
    その際、オーディオスペースの蓋には鍵があって、エンジンを止めてキーを抜かないといけないのが何ともめんどくさいです。

ともあれ、カセットアダプター自体は結構使えそうなので、郊外へのツーリングでは活用したいと思います。

20090329a_rt_newroad
↑最近開通した道で記念撮影。LEDメーター照明はこんな感じです。

20090329b_rt_meter

|

« RTでipod (その2) | トップページ | ニ輪車の販売台数 »

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
私もR1150RTに乗っていますが、整備の時などよく参考にさせて頂いてます。
私のRTも純正のオーディオですが、ipodにFMトランスミッターを接続して聞いてますよ。1500円位の安いやつですけどそんなに音も悪くなく、オーディオボックスに入れる必要もないので重宝してます。

投稿: リョウ | 2009年3月30日 (月) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RTでipod (その3):

« RTでipod (その2) | トップページ | ニ輪車の販売台数 »