« 【ツーリング】房総半島1周 | トップページ | バリアスコート vs PCS HRC+α (その3) »

ポジション球のLED化/サイドスタンドのグリスアップ

2009年2月22日(日) 44,100Km

先日のメーター照明のLED化成功に気を良くした訳ではありませんが、今回はポジションランプ。ヘッドライトユニット中に内蔵されているウェッジ球です。
実は玄関収納の整理をしていたら昔買ったT10のLEDが発掘された。というのが発端なのですが、常に点灯しているウェッジ球なので節電効果が期待されます。

実際の交換は、フロントカウルの前側の下からソケット毎抜き取るだけで、あっけないほど簡単に終わります。

さて交換したLEDは・・・・・イマイチですが、まあこんなもんでしょうか。
何といってもこの発掘品は4,5年前に4輪のポジション球用に買って、取り付けて見たものの暗いので別のものに買い換えた残り物です。当時に比べれば今はもっと良いものがずっと安く手に入るのでしょうが・・・。
ヘッドライト常時点灯の日本ではほとんど役をなさないポジション球なのでとりあえずこれで我慢したいと思います。

20090222a_rt_before 20090222b_rt_after

ついでに動きが渋くなっていたサイドスタンドへのグリスアップを実施しました。本当は分解して行ったほうが良いのでしょうが、とりあえずスプレータイプのシリコングリスをシューっと吹いておきました。
20090222d_rt_sidestand ←前から見た図
20090222c_rt_lub
↑後ろから見た図。グリスは赤で示したあわせ面(前後)と中心にある丸い穴(後ろだけ)から入れました。入れた後でスタンドを何度か動かしてスムーズに動くようになったら出来上がりです。

|

« 【ツーリング】房総半島1周 | トップページ | バリアスコート vs PCS HRC+α (その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジション球のLED化/サイドスタンドのグリスアップ:

« 【ツーリング】房総半島1周 | トップページ | バリアスコート vs PCS HRC+α (その3) »