« 定例オイル交換(2月) | トップページ | ポジション球のLED化/サイドスタンドのグリスアップ »

【ツーリング】房総半島1周

2009年2月18日(水) 43,945Km

仕事の区切りがついたのでお休みを頂いて日帰りツーリングに行くことにしました。
遠くは雪や凍結が怖いので久しぶりに房総半島1周を敢行します。

この1歩も千葉県を出ない"近場ツー"は、真面目?に海沿いを走ると優に400Km以上ある"中距離ツー"でもあります。
今回は千葉市中心部の海岸線から反時計回りに1周です。

20090218b_rt_map2 20090218a_rt_earth

時間の都合で何度も行っている富津岬近辺はバイパスしましたが、その他はほとんど海岸線をトレースして銚子まで走ります。

太陽の光が暖かく感じられるようになった9時過ぎにのんびりスタート。まだ渋滞気味の千葉市内を抜けます。五井、市原近辺の海岸沿いには工場が多くて、海風が吹くと科学的な香りが鼻を刺激します。トラックも多くて「働く道」といった雰囲気。会社をサボって平日にぷらぷらしているのが申し訳ありません。

20090218d_rt_acualine_4 20090218o_rt_aqua
↑ようやく袖ヶ浦に入って、アクアラインの袂(たもと)で休憩です。アクアラインは陸側からみるとずいぶん短い印象です。通勤割引の1200円でも高いな・・・。

まだまだ先が長いのですぐに出発です。


20090218e_rt_1216
↑木更津より南はアクアラインができてからずいぶん町並みが整備された印象で、道は相変わらず細いですが観光に力を入れていることがわかります。今日の海は、抜けるような青空の元、コバルトブルーに輝いてちょっと東京湾とは信じられないくらい綺麗でした。

20090218f_rt_suzaki
↑州崎の灯台は階段の下まで行きましたがバイクを置く場所が無くて見学は断念。(有料Pはありましたが・・・)

20090218g_rt_flowerline 20090218h_rt_1335
↑このあたり房総フラワーラインというらしいですが、道端に菜の花が咲いていて綺麗な道でした。その他、要所にパームツリーが植えられていたりして、なかなかどうしてステキな雰囲気です。

南房総を軽く満喫?した後は一路九十九里を北上です。
内房もそうですが、外房(特に鴨川付近)は生活道路と観光バスなんかが通る道路の区別が無くて、平日でも市街地を抜けるたびに軽い渋滞に巻き込まれます。休日はかなり混雑しそうです。生活している人も不便でしょうし、外から来た人は印象を悪くすると思います。
伊豆半島なんかも同じような感じではありますが、あちらは山が海岸線に迫っていたりして物理的制限が「目に見えて」わかりますが、房総は比較的平坦なのでなんとかしてもらいたいところではあります。

20090218i_rt_sunset
↑なんとか鴨川、勝浦、御宿を抜けて九十九里ビーチラインに入りました。(高速ではないですが200円の有料道路)
有料だけあってとても気持ちの良い道です。200円の価値ありだとおもいます。
ここで日没を迎えました。(この駐車場は寒かった・・・

20090218j_rt_inubo
↑犬吠崎到着。既に真っ暗ですが・・・。少し離れた駐車場でトイレを済ませてすぐ出発です。

20090218k_rt_empty
↑成田空港手前でガソリン警告灯が点灯です。香取から成田までの県道44号はお気に入りの道ですが、夜は真っ暗で補助灯としてフォグランプをつけて走ります。
この状態でガス警告がつくとメーターパネルは結構にぎやかに・・・。(写真ではニュートラルのランプも点いています)

20090218l_rt_gps
↑ガーミンの画面です。ガーミンは非常に自由に表示設定を変える事ができますが、通常こんな設定にして使っています。
縮尺はかなり大きめで、North Up(北が上)にセット。
目的地はピンクのラインで指示されます。経路案内(道案内)はしません。
上部に目的地までの距離と時間を表示。距離は直線距離ですが目安になります。
時間はどういうわけか結構正確です。
だいたいの方向を確認しながら、あとは道にある標識や勘(これが重要)を頼りに走るわけです。多少間違えてもGPSがあればロストポジションにはなりませんし、ナビに決められた道を走るんじゃ仕事と同じですもんね。
このeTrex LegendHCx 。ナビとしては以前車で使っていたソニーのカーナビ「NVX-F10」と同程度の案内ですが、バイク用としては必要にして十分だと思います。GPSの精度が段違いなのは言うまでもありません。

20090218m_rt_gas 20090218n_rt_finish
↑最後にガスアップして帰宅です。

一般道だけで400Km。半日走りっぱなしでした。帰宅時には気温2℃。例によって特に予算無しの突発ツーリングなので、お昼はコンビニ弁当。温泉も無しなので、「普通」の方からみると何が面白いの?ってことになりますか。
はるかぱぱ的には、これで明日からの仕事へのエネルギー充電がばっちり出来たのでした。

走行距離 400Km
所要時間 11時間38分47秒
平均速度 34Km/h
燃費 18Km/ℓ

|

« 定例オイル交換(2月) | トップページ | ポジション球のLED化/サイドスタンドのグリスアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ツーリング】房総半島1周:

« 定例オイル交換(2月) | トップページ | ポジション球のLED化/サイドスタンドのグリスアップ »