« バッテリーチャージャー Optimate4 | トップページ | 総走行距離4万キロ総括【維持費編】 »

SBSのRブレーキパッドを試す

2009年1月5日(月) 39,580Km

先日洗車をしていたらRブレーキパッドの穴が貫通しているのを発見しました。(RTのRブレーキは、パッドが減るとベースプレートに開けられた穴が貫通して裏側からブレーキディスクが見えるようになっています)

前回の交換は15000Km程度使った時点。今回はまだ7000Kmです。箱根にいって「へたれ走り」をしたせいか、それとも元々ついていたパッドは社外品で、前回交換した純正品にくらべて寿命が長い(というか純正品は寿命が短い)のか・・・
色々考えましたが、考えていても埒が明かないのでパッド交換をすることにしました。

今回は帰宅途中にあるライコランド東雲店で調達することにしました。純正品はディーラーで9450円。ブレンボ製です。CBのときもRパッドは結構高く、たしか同じくらいしたので、ブレンボ製が9000円なら高すぎるとは思えません。(後日調べたらCBのパッドは5400円でした。やっぱりブレンボは高い?)
でも、もしも寿命が7000Kmだとしたら話は別です。7000Kmといえば2ヵ月毎の交換になってしまうからです。面倒な上に経済的負担も大きくなりますから、今回は社外品を試してみることにしました。

ライコランドには1150RTに適合のRパッドはSBSの2種類があって、
シンターメタル 747LS(ストリートエクセル:\5040)
セラミック 742LF(ストリート:\4830)
安いので2つとも買って帰りました。

さて帰宅後、早速パッドをはずしてみると・・・・
なんと穴は貫通していませんでした!
パッドはまだ十分厚みを残し、5割としても7000×2=14000Kmとなり、計算通りです。
見間違え、勘違い、早とちり。どの言い方も正しい状況です。
掃除をしてそのままつけようかだいぶ悩みましたが、この純正品はスペアパーツとして保管することとして、買ってきたSBSを試すことにしました。

今回試したのはセラミックのほうです。
こちらのほうがマイルドな味付けで寿命も長そうだからです。
オドメータも4万キロで区切りが良いので、このSBS、どの程度効いて、どの程度もってくれるか、テスト開始です。

20090105a_rt_before
ほらね、貫通しているように見えるでしょ。(まだ言うか!)

20090105b_rt_parts
これが今回購入したパッド(いずれもリア用)

20090105c_rt_old
これがはずした純正パッド。まだまだ使えそう。

20090105d_rt_new
取り付け前のSBSストリート。新品パッドを取り付けるときはいつもローターと先に当たる角は面取りします。

20090105e_rt_new2
これは裏側 

20090105f_rt_after
交換完了です。Cleaningを含めて40分程度の仕事です。

20090105g_rt_starbacks
勿論交換後はテストラン。今日は近場でスターバックスまで
勿論快調です。

20090105h_rt_meter

|

« バッテリーチャージャー Optimate4 | トップページ | 総走行距離4万キロ総括【維持費編】 »

コメント

初めまして。
私も先日、R1150RTのオーナーになりました。
初めてのBMWでいろいろ戸惑っております。
海王さんの整備記録とても参考になりますよ!
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2009年1月 6日 (火) 19時31分

初めまして。
私も先日、R1150RTのオーナーになりました。
初めてのBMWでいろいろ戸惑っております。
海王さんの整備記録とても参考になりますよ!
バリアスコートも試させていただきました。
すごい艶ですよね~。施工も楽ですしとても気に入っております!
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2009年1月 6日 (火) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SBSのRブレーキパッドを試す:

« バッテリーチャージャー Optimate4 | トップページ | 総走行距離4万キロ総括【維持費編】 »