« 外気温度計 | トップページ | 高速道路の有効活用・機能強化に関する計画(案)について »

パニアケースの塗装【仕上げ】

2009年1月18日(日) 40,700Km

先週塗装したパニアケースですが、1週間たったので磨きを掛けました。

20090118a_rt_before
↑これが磨き前の状態。

20090118b_rt_sanding
↑#1000のペーパーで水研ぎします。角は削り過ぎないように注意!

20090118c_rt_polish
↑ポリッシャーで磨き始めたところです。使用した機材はヘルメットの時と同じです。プロ用のポリッシャーは気合を入れて使えばビカビカに光りますが、重くてうるさいです。

20090118d_rt_after
↑出来上がり。とりあえず車体に乗せてみました。

20090118x_rt_up_2
↑まあまあの出来でしょうか。エンブレムは現在手直し中。

20090118e_rt_left
↑色味の違いは気になりますが、傷も消えたし良しとしましょう。

元々の艶消し黒っていうのもドイツ的で嫌いではありませんが、色がつくと、少し華やか(軟派ともいう?)な雰囲気になった感じでしょうか。
エンブレムは他のものを準備しようかとも思ったのですが、今回はオリジナルを手直しして使うことにしました。

20090119h_rt_hagasu
↑まずは劣化していた裏側の黒い塗料をはがします。写真にあるスケールをスクレッパー代わりにして地道に剥がしていきます。

20090119i_rt_red
↑マスキングをして裏側に赤いスプレーを吹きます。このスプレーはガラスビーズ入りで、光に反射する奴です。ヘルメットペイントのとき使ったものが残っていました。

20090119j_rt_white
↑このままだとペイントが薄くてパニアに貼ると裏の青色が透けてしまって暗い赤になってしまいます。仕方ないので透け防止に更にホワイトをスプレーします。

20090119k_rt_before 20090119l_rt_after
↑ようやくできたエンブレムを屋外用強力両面テープでパニアに貼り付けます。

20090119m_rt_right 20090119n_rt_left
↑左右ともこんな感じです。オリジナルの「touring」と同じデザインで色違い。在りし日のGT「R」なんかの赤バッチをイメージしたのですが、どうでしょうか?

20090119o_rt_zenkei
↑これでパニアケースペイントはひとまず完成!

|

« 外気温度計 | トップページ | 高速道路の有効活用・機能強化に関する計画(案)について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パニアケースの塗装【仕上げ】:

« 外気温度計 | トップページ | 高速道路の有効活用・機能強化に関する計画(案)について »