« HRC+αを仕入れに市川へ | トップページ | モンベル U.L.ダウンジップジャケット »

バリアスコート vs PCS HRC+α (その1)

2008年12月23日(火) 38,945Km

日曜に洗ったばかりなのに、月曜に季節はずれの大雨。丁度良い?ので比較テスト開始です。先日右側サイドカウルだけにHRCを使ってみたのですが、先ずは洗車から・・・。

20081223a_rt_brius
洗車で水をかけた様子。こちらはバリアスコート。撥水性が高くコロコロ水玉になっています。これはこれで気持ちよいですが、炎天下ではウォータースポットが心配です。
20081223b_rt_hrc
こちらはHRC。親水性とも言われますが、水は水滴にならず、かといってベターっと広がるでもなく、糸を引きように流れていきます。ボディーにはほとんど水滴が残りません。

当初は拭き取り段階からバリアスvsHRCにしようとも思ったのですが、拭き取りを左右別々の方法で行うのはとても難しそうです。結局水滴の拭き取りは左右ともHRCを濡れたウェスに付けて実施。その後、左側にはバリアスコートを施工。右側は乾拭きのみ、としました。

20081223c_rt_brius2
バリアスコートまで終わった左側。相変わらずすごい艶です。
20081223d_rt_hrc2
こちらはHRCで水滴をふき取って、その後乾拭きをしただけの右側。写真ではわかりませんが、艶だけを比較するとバリアスのほうがスゴイです。

20081223e_rt_meter
その後筑波まで用事を済ませに往復して、この距離に。
ウィンドシールド不動の現象が再発しました。
こちらは時間があるときにディーラーに相談に行きたいと思います。

|

« HRC+αを仕入れに市川へ | トップページ | モンベル U.L.ダウンジップジャケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリアスコート vs PCS HRC+α (その1):

« HRC+αを仕入れに市川へ | トップページ | モンベル U.L.ダウンジップジャケット »