« バリアスコート vs PCS HRC+α (その1) | トップページ | マックはドライブスルー? »

モンベル U.L.ダウンジップジャケット

2008年12月27日(土) 39,330Km

冬期対策で、モンベルのダウンジップジャケットを買いました。革コートの下に着込む作戦です。

寒い時期のウェアは

  1. 首から上
    ①ヘルメットは夏も冬もジェットタイプ
     (SHOEIのJ-ForceⅡ)
    ②首周りに、シンプルなマジックテープ式のネックウォーマー
     (Goldwinのゴアウィンドストッパー)
  2. 上半身
    ①普通の肌着
    ②Yシャツ
    ③薄手のセーター
     (ユニクロ ソフトラムフルジップセーター)
    ④摂氏5度以下のときはダウンインナージャケット
     (montbell-ダウンジップジャケット)
    ⑤ペアスロープの革コート
     (PairSlope R60)
    と重ね着します。
    20081227c_rt_spftram 20081227a_rt_downjacket_2 20081227b_rt_r60

    上の写真は左から③④⑤。
    毎年シーズン初めにユニクロでカシミアセーターを買うのですが、今年のやつはどうも感じが違っていて、サイズが小さく感じる上に3週間で腋がほつれて穴があいてしまいました。6990円もしたのに・・・。ちょっと気が引けましたが返品させていただき、替わりにモンベルを購入です。

    モンベルのダウンは超軽量で、インナーとして使えます。高品質なダウンが使われていて、前部のジップも密閉性が高くなるような工夫がされています。驚くことにレインウェアのような、スタッフバッグが付属していて、使わないときは丸めて小さくしまえます。
    幕張にあるモンベルのアウトレットに行ったのですが、魅力的なダウンジャケットがたくさんあって大分迷いました。結局バイクに乗るときはできるだけ「革」を着たいので、R60の中に着れるインナージャケットを選ぶことにしました。
  3. 下半身
    ①普通のスラックス
    ②氷点下になるときだけ、Goldwinのオーバーパンツ。(GSM3651)
    20081227d_rt_overpants

    このオーバーパンツは無敵に暖かいです。防水なので冬の雨はレインウェア代わりになります。

  4. ①ペアスロープの革グローブ
    (PairSlope屋島ショート

    RTは優れたウィンドプロテクションと強力なグリップヒーターがついているので厚手の冬用のグローブよりも普通の革グローブが良いです。

|

« バリアスコート vs PCS HRC+α (その1) | トップページ | マックはドライブスルー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンベル U.L.ダウンジップジャケット:

« バリアスコート vs PCS HRC+α (その1) | トップページ | マックはドライブスルー? »