« 小春日和 | トップページ | バッテリー交換 »

夜のお散歩・・・千住まで行く

2008年12月15日(月) 38,050Km

革の仕入れに行ってきました。栃木レザーの代理店「和宏」さんです。
お店は千住にあって、首都高湾岸線から中央環状線へ回り、千住大橋で降りるとすぐ近くです。

はるかぱぱがレザークラフトで使っているサドルレザーは、牛皮を植物タンニンでなめした革です。なめす業者(タンナーといいます)によって出来上がりの革の品質は大きく異なるのですが、国内で最も高品質ななめしを行うと言われているのが栃木レザーです。ネット上で通販されている(おそらくは海外のタンナーでなめされた)サドルレザー等とはその質感はまったく異なる上質なサドルレザーです。和宏さんは栃木レザーを専門に扱っている革材料の問屋さんです。
また、最近はホームセンターのホビーコーナーなどでも革材料を売っている場合がありますが、和宏さんのようなお店では半裁といって牛の背中から半分に割った片側分か、クロップといって半裁から脚に近い腹の部分(ベリー)を取り除いた大きな革を売っています。
”http://www.wako-leather.com”

品定めをして、帰路は一般道で。
国道4号を北上。亀有で環七外回りへ入り湾岸に戻ります。
20081215a_rt_wako 20081215b_rt_wako_map

今朝は気温が氷点下1度まで下がり、いよいよバッテリーの回り方は弱々しいです。冷や汗をかきながら何とかエンジンを始動させて走り出すと、日陰には先日の雨の余波で水溜りが凍っている部分があったりして、またまたいやな汗をかきながらの通勤でした。

帰路は千住経由でしたが、気温10度前後。ボクサーにとってこのくらいの気温が最も調子が良いようで、結構込んでいる環七などをゆっくり流していると、そのエンジンの回り方はまろやかでいて、そして切れのある、(まるで美食倶楽部ですが・・・)とても味わい深いものでした。

|

« 小春日和 | トップページ | バッテリー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のお散歩・・・千住まで行く:

« 小春日和 | トップページ | バッテリー交換 »