« 寒くなって気付くこと | トップページ | 豪雨の後は »

eTrex Legend HCx その後

2008年12月5日(金)36,700Km

高価なおもちゃとして導入したガーミンですが、購入からおよそ1ヵ月経過しました。
実際に使ってみたところの感想をまとめます。

  1. 軌跡の記録はかなり遊べる
    そもそもの「目的」である軌跡の記録は期待通りちゃんと行えます。
    ちょっとした屋根があるところや短いトンネルでも途切れることはありません。
    付属のソフトでデータをPCに読み込むのも簡単で、Google Earthに表示するのは1クリックです。(Google Mapへの変換は少し面倒ですが・・・)
    走った記録を自動で記録して後で眺めてニヤニヤする、という目的は十二分に達成できます。
  2. ちょっとしたお散歩には最適
    大きさは一昔前の携帯電話程度。少しごつくて、防水仕様ってところは携帯というよりハンディ無線器に近い感じです。
    いつでも携帯できるので、計画無しのプチツー(帰宅途中の寄り道ツー?)にも対応可能です。
    付属地図でも大まかな位置や進行方向は十分わかるので、初めての場所にも安心して突き進めるという点もGoodです。
  3. バッテリーは結構もつ
    この1ヶ月でなかり無理やり使ってみたのですが、電池交換は2回。普通の使い方なら1ヶ月はもちそうです。
    出先でダメになっても単3電池は入手が簡単なので安心です。
  4. ディスプレイは小さいけれど結構見やすい
    カーナビの画面は勿論、携帯電話の画面よりも小さいディスプレイですが、解像度が高く、文字のフォントも良く考えられていて結構見やすいです。
    文字の大きさや軌跡の色、太さなど調整項目が多いのも(実用性はともあれ)結構遊べます。
  5. 地図情報はこれで十分??
    付属の地図は日本全国1/10万版です。
    正直かなり粗い地図ですが、はるかぱぱの使い方から言うとこれで十分、という感じもします。
    より詳細な地図を買うとすると
    日本詳細道路地図(シティナビゲーター)Ver.9 DVD版。\19,950(税込)
    ということになります。
    こちらは経路検索データを持った1/25000詳細道路地図です。
    確かに経路案内ができれば便利かもしれませんが、ディスプレイサイズからいって走りながらの確認は無理です。
    各種検索機能もあれば使うかもしれませんが、無ければ無いで何とかなるものです。
    なにより2万円は高い!
    どうせ買うなら北米やヨーロッパの地図にして、出張時に使うほうが面白いかな?なんて考えています。

結論
当初考えていた、ちょっとしたお出かけ時にお気軽に使えるGPS。軌跡記録がメインだけど、地図も見れると嬉しいな、という目的は十分に果たしていて、機種選定も間違っていなかったと思います。
日本語版/英語版については、地名が漢字で表示される、というのは使いやすさに大きく影響していると思います。思い切って日本語版にして良かったと思います。
価格差はとても大きいですが、購入を検討されている方はよーく考えられる事をお勧めします。
Zumoなどの小型GPSとの比較では、別に大画面のデルナビをもっているはるかぱぱの場合は問題になりませんが、そうでないとeTrexの画面サイズには不満が出るかもしれません。
積極的に経路案内などのナビゲーション機能を使うつもりならZumoのほうが良いと思います。

|

« 寒くなって気付くこと | トップページ | 豪雨の後は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: eTrex Legend HCx その後:

« 寒くなって気付くこと | トップページ | 豪雨の後は »