« ガーミンのレザーケースを作る(2) | トップページ | 週末バリアスコートのすすめ »

夜のお散歩・・・銚子まで走る

2008年11月13日(木)34,375Km

仕事の事でどうも気分がすっきりしないので寄り道をしました。夜のお散歩ツーです。
20時30分、稲毛でガスアップしたらいざ出発です。特に目的地は決めませんが、東総を左回りにぐるりと周ってみることにしました。

20081113a_rt_choushi

四街道から東金を通って九十九里へ。国道126号を北上して銚子。西へ折れて小見川から香取をかすめて県道44を成田空港方面へ。最後は国道51号で帰還です。
途中東金でラーメンをすすり、あとはひたすら走るだけです。
ガーミンのログによると167Km、4時間34分のお散歩でした。

少し寒さを感じたので、ラーメン屋さんを出たところで革ジャンの下にレインスーツを着込みました。ウィンドプロテクションに優れている上に、強力なグリップヒーターを備えたRTですが、これくらいの季節になると朝晩はそれなりに寒さを感じます。まあ、外で静かに立って(座って?)いても寒いでしょうから、インナーもつけない革ジャンでバイクの上に座っていれば、風が当たらなくても寒いのは当然ですね。

それにしても、渋滞していない田舎道を60Km/h程度で流すのは最高です。涼しくなってからというもの、夏の間少しがさついた感触が気になっていたエンジンもまろやかになり、こういう道を走ると改めて認識されるしなやかなサスペンションの動き、各操作系のかっちりした手ごたえとあわせて、すべてが心地よく感じられます。

銚子には久々に行きましたが、この時間帯は昼間だとうんざりする126号の混雑もなくてスーイスイです。特に復路に通った県道44は好印象でした。道幅は決して広くないですが、もちろん対向車とのすれ違いに困るほどでもなく、場所によってはガードレール無しで一歩間違うと「畑にまっさかさま」的なところもありますが、これがなんとなくヨーロッパの田舎道みたいで雰囲気です。車の通りはほとんど無く、信号も少ないのでたんたんと自分のペースで進むことができます。

本当はもう少し走っていたい気持ちに駆られながらも、明日も仕事なので午前1時ジャストに帰宅しました。

|

« ガーミンのレザーケースを作る(2) | トップページ | 週末バリアスコートのすすめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のお散歩・・・銚子まで走る:

« ガーミンのレザーケースを作る(2) | トップページ | 週末バリアスコートのすすめ »