« 快晴の秋の日に | トップページ | 初音庵で蕎麦を食べた »

Rブレーキパッド交換

2008年10月29日(水)32,600Km

先日点検していて気づいたブレーキパッドを早速交換しました。
裏(車体左側)からホイールの隙間を通して見て、穴が貫通すると磨耗限界、という仕組みになっています。
パーツは会社帰りにモトラッド京葉でピックアップ。さらにホームセンターで45サイズのトルクスビットのソケットを購入して帰宅です。

作業自体は至極簡単。ブレーキクリーナーで清掃しながら作業して1時間弱。今日は帰りに雨に降られたので、ついでに洗車して作業終了です。
ピストンの戻りもスムーズで、取り付けるときにも両手両足を使ってあちこち押さえながら・・・なんて必要はありません。流石ドイツ車!

納車時に新品にしてもらいましたから、いま丁度15000Km程度走行した計算です。はずしたパーツを見る限り、もう少しいけたかもしれませんが、2万Kmは持たないペースです。フロントはまだいけそうです。

純正パッドはブレンボ製のようで、そういえばキャリパーも1100RTの時にはブレンボのロゴが付いていたことを思い出しました。9000円程度で決して高くないので社外品にする必要は感じません。

パーツ:Rブレーキパッド \9450

20081029a_rt_brake
赤、黄はトルクスの45.黄のボルトに共締めされているABSセンサーのブラケットの爪の位置が復旧時要注意です。
青はピンを挿してクリップで留めているだけです。車体左側へ抜きます。

20081029b_rt_pad
新旧パーツ。赤丸部分が今回貫通したところ

20081029c_rt_wash
交換作業後、深夜の洗車。もちろんバリアスコートも施工しました。

20081029d_rt_run
早速テストラン。当たり前ですが、特に問題もなく、ブレーキの効きとタッチが良くなった気もします。(プラシーボ?)

20081029e_rt_32598

|

« 快晴の秋の日に | トップページ | 初音庵で蕎麦を食べた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rブレーキパッド交換:

« 快晴の秋の日に | トップページ | 初音庵で蕎麦を食べた »