« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

初音庵で蕎麦を食べた

2008年10月30日(木)32,800Km

仕事で成田空港へ行った帰りに蕎麦屋「初音庵」へ行ってみました。
ここは竹林の中にある旧家を利用した蕎麦屋さんです。
木曜日は限定メニューということで、4種類くらいある品目から野菜天ぷらが付いたもりそばをいただきました。
大変おいしかったです。

20081030a_rt_soba 20081030b_rt_map

でも1800円は(私には)高い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rブレーキパッド交換

2008年10月29日(水)32,600Km

先日点検していて気づいたブレーキパッドを早速交換しました。
裏(車体左側)からホイールの隙間を通して見て、穴が貫通すると磨耗限界、という仕組みになっています。
パーツは会社帰りにモトラッド京葉でピックアップ。さらにホームセンターで45サイズのトルクスビットのソケットを購入して帰宅です。

作業自体は至極簡単。ブレーキクリーナーで清掃しながら作業して1時間弱。今日は帰りに雨に降られたので、ついでに洗車して作業終了です。
ピストンの戻りもスムーズで、取り付けるときにも両手両足を使ってあちこち押さえながら・・・なんて必要はありません。流石ドイツ車!

納車時に新品にしてもらいましたから、いま丁度15000Km程度走行した計算です。はずしたパーツを見る限り、もう少しいけたかもしれませんが、2万Kmは持たないペースです。フロントはまだいけそうです。

純正パッドはブレンボ製のようで、そういえばキャリパーも1100RTの時にはブレンボのロゴが付いていたことを思い出しました。9000円程度で決して高くないので社外品にする必要は感じません。

パーツ:Rブレーキパッド \9450

20081029a_rt_brake
赤、黄はトルクスの45.黄のボルトに共締めされているABSセンサーのブラケットの爪の位置が復旧時要注意です。
青はピンを挿してクリップで留めているだけです。車体左側へ抜きます。

20081029b_rt_pad
新旧パーツ。赤丸部分が今回貫通したところ

20081029c_rt_wash
交換作業後、深夜の洗車。もちろんバリアスコートも施工しました。

20081029d_rt_run
早速テストラン。当たり前ですが、特に問題もなく、ブレーキの効きとタッチが良くなった気もします。(プラシーボ?)

20081029e_rt_32598

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴の秋の日に

2008年10月27日(月)32,311Km

眼科で診察を受ける都合で今日はお仕事をおやすみ。帰宅後にゆっくり洗車などしました。
各部点検をしながら洗車、ワックス(コーティング)を施工しました。
コーティングは、カウルにはバリアスコートを使っています。濡れウェスでバリアスコートを塗布した後で柔らかいウェスで拭き取るという簡単施工で驚くほどビカビカになります。
但し、アンダーカウル、マフラーメッキ部分、パラレバー部にはポリラックを使います。防汚効果が高く、傷防止にも(バリアスコートと比較して)タフな印象があるからです。

20081027a_rt_haruka 洗車はこれまた振り替え休日の遥と共に

20081027b_rt_fusha 洗車後には水切り

20081027c_rt_back 近所の風車まで行きました

20081027d_rt_self 帰宅時にパチリ(着膨れ?)

20081027e_rt_brake Rブレーキパッドがそろそろやばそうです

20081027f_rt_meter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レインダンサー その後

2008年10月25日(土)32,230Km

秋晴れの日が続いていましたが、木、金曜と久々の雨となりました。
ヘルメットをペイントした際に、内装も新調したのですが、結果かぶり心地がタイト(というか元通り)になりました。
雨が比較的強い日には、モンベル・レインダンサーのフードを被った上にヘルメットを「重ね着」していたのですが、これでちょっときつくなってしまいました。

レインダンサーはモンベルのレインスーツの中では安価なシリーズですが、ゴアテックスで仕立てられていて蒸れが少なく軽量なので大変気に入っています。バイクで使う上での唯一の弱点は首周りで、特に後ろ側はフードを収納する関係でコンモリしていてヘルメットから滴った水滴が襟の内側にしみ込みやすい形状です。
モンベルはレインダンサーとは別にバイカー用にストームバイカーというシリーズを販売しているので、こちらを選ばない私が悪いのですが、ストームバイカーは色や質感がイマイチで、天邪鬼な私はレインダンサーを使っている訳です。
そういった事情から、雨が強い日はヘルメットの中にフードを被る、という秘策?で対応していました。

今回、更なる改善策として、フードを被らずに、折りたたんで後頭部の隙間に挟み込む、というのを試してみました。後頭部は比較的ヘルメットと頭蓋骨の間に余裕があるので、ヘルメットを被るときに少し手間がかかりますが、被ってしまえばかなり快適です。
フードは襟の部分に縫い付けられていますので、これでヘルメットと襟の間から雨水が入り込むことはなくなります。
実際これで雨の中を走ってみたところ、以前のようにきつくてこめかみが痛くなるって事も無く、首筋からの漏水も皆無でした。

レインダンサーは購入からおよそ4ヶ月たちましたが、今のところ撥水性能に衰えはありません。撥水性が良いと、濡れないだけでなく使用後の乾きも速いので、毎日携行する通勤ライダーにはとても助かります。
性能が申し分ない上に、妙なデカールが貼られていたりしないデザインは秀逸で、表皮の高い質感と共に大変満足のいくレインスーツだと思います。
最近はバイクに乗るのはおじさんばかりらしいのに、バイク用品のデザインにヤンチャなものが多いのはどうしてでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ツーリング】谷川岳→那須

2008年10月16日(木)30,900Km~

溜まりに貯まった?「どこかへ行きたい」熱を発散すべく、無理やり休日出勤の代休をとっての平日ツーリングです。
目的地は谷川岳一ノ倉沢と先日開通した(らしい)那須の甲子道路。
なんとなく決めましたが、紅葉目当てなのは当然です。

■3時起床。4時前の出発。平日なので混み合う前に都内を抜ける作戦。 久々にナビをセットしましたが、荷物は最低限です。
20081016a_rt_0351_2 20081016b_rt_0407
海王でナビを使うのは納車ツー以来、実質初めて!です。

■今回は一般道Onlyの緊縮ツーですが、首都高だけは使って、先日復旧した5号線を使い終点まで。それからは一般道で北上です。
熊谷で日の出を迎えました。(午前6時)
20081016c_rt_0609_2
コンビニでおにぎりタイム。

■10時前に一の倉沢到着です。評判通り圧倒される景色です。
朝早かったせいもあり、混雑はそれほどでもありません。途中の山も紅葉が始まっていてきれいです。一の倉沢までは、紅葉の季節の週末はマイカー規制があります。今日は木曜なので通れました。ハイキングの人たちに迷惑にならないようにゆっくり進みます。
20081016d_rt_0949 20081016e_rt_1002 20081016g_rt_1014_2 20081016f_rt_1013
海王は昨夜オイル交換ついでに洗車&バリアスコートをしてきたので見事にピカピカなボディです。

■さて次なる目的地へ向けて出発です。那須へは日光を経由して向かいます。
途中丸沼手前でランチタイム。
今回は走ることに特化した硬派?ツーリングなので食事も質素にすませます。お蕎麦屋さんに入りましたが、観光地とは思えない600円という破格のざるそば。味は普通。でも足湯つきでした。
20081016h_rt_1220 20081016i_rt_1231 20081016j_rt_1252
ゆっくりと足湯に浸かってリフレッシュ。右写真は蕎麦屋さんの駐車場でひと休みの海王。タンクバッグにはポータブルナビが入っています。

■丸沼で写真を写してから一路那須を目指します。
ところが、金精峠を越えてから、いろは坂経由東照宮までびっちり紅葉渋滞でした。実に2時間!バスなどが車線いっぱいを使っているのですり抜けも思うようにできず、4輪に混ざってズルズル進みます。
クラッチを握る左手がつりそうです・・・。
20081016k_rt_1313 20081016l_rt_1554_2
ようやく渋滞を抜けて今市から北上する121号線はとても気持ちの良い国道です。途中狭いコーナーが連続する山岳路もありますが、全般に4速、5速で60Km~70Km/hで流せます。
きれいな景色のところがあって、もっとあちこち寄りたかったのですが、日没が近いので先を急ぎます。

■やっと着いた甲子道路。日没直前に何とか間に合いました。17:00です。
大きなRのハイスピードコーナーが連なってヒルクライム。
もっと速いマシンならかなり楽しそうな道です。
そして最近開通した甲子トンネルへと続きます。トンネルは関越トンネルのように長いですが、エスケープゾーンが狭くて少し怖いです。
20081016m_rt_1655 2081016n_rt_1655_2

■最後にいつも立ち寄る真岡のラーメン屋さんで夕食。20:30
20061016o_rt_2006
隣接するローソンにて強々打破で元気チャージ。最後のひとっぱしりです。

■22:30無事帰宅です。
20061016p_rt_2232 20081016q_rt_2233
しかし、長く走れば走るほどその真価が発揮されるRTです。18時間ライディングしても体の一部が痺れたり痛くなったりすることなく、また眠くなることもありません。もちろん疲れますが、ただ座っているだけ、よりも遥に楽だと断言できます。
渋滞が長く燃費はいまひとつでしたが、荷物も積みやすいし、タンクもでかい。さすが定番ツーリングマシンです。
RTは高速道路バビューンっていうも得意ですが、個人的には60Km~70Km/hで流す一般道が一番気持ちよいと感じます。できれば信号が少なく、周りに車も少なくて自分のペースが守れる道が良いですね。

今回はがむしゃらに走りたかったので、ともかく長い時間走ることに徹したツーリングです。予定もしていなかったので予算もほとんどありません。だから高速道路は首都高1回だけ。食事のお楽しみもなしです。
普通の方からすると、何が面白いの?ってところでしょうが、淡々と走っていると色々考えることができて、心が浄化される感じがします。
今回は日光の渋滞で2時間(と体力)を無駄にしたのが残念ですが、ルート的に選択肢がありませんでした。もう当分紅葉期の日光には行きたくありません(笑)

20081016r_rt_map_2

走行距離 678Km
燃費 18.3Km/l

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例オイル交換(10月)

2008年10月15日(水) 30,900Km

試験的に交換インターバルを延長しているエンジンオイルを交換しました。
およそ3300Kmです。
このペースなら1万キロに3回です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例整備【3万キロ】~ギアオイル、エイフィルター等

2008年10月5日(日)30,300Km

オドメーターが3万キロを超えたところで1万キロ毎の定例整備です。
1万キロ毎のメニューは、エンジンオイル、ギアオイル、エアフィルターの交換と、その他点検です。

  1. 20081005g_rt_sightエンジンオイル
    27500Kmで交換後、現在交換インターバル延長のトライアル中。
    銘柄はカストロールのRS10w-50。
    一度250ccほど補充して、今日さらの250cc補充。それでサイトゲージの8分目程度です。
    今日偶々ホームセンターでRSが2980円で安売りしていたので2缶買ってきました。しばらくこのオイルが続きそうです。
  2. 20081005e_rt_txoilギアオイル 
    メインギアボックスのオイルは先日「練習」で交換してみたのですが、計量するのを失念し、スリキリいっぱいまで入れてしまいドレインした経緯があります。20081005f_rt_cup
    走った感じではまったく問題がありませんでしたが、今後1万キロこのままというのも気分が悪いので、デフオイルと一緒に再度交換しました。
    今回はちゃんと100円ショップで買った計量カップで測って入れました。メインギア:800cc。ディファレンシャルギア:200ccで1リットル缶をきれいに使いきります。銘柄はカストロールのMFT80w-90.
    20081005k_rt_tx 20081005j_rt_diff
  3. 20081005a_rt_airfilterエアフィルター
    初めて交換しました。交換自体は至極簡単。蓋を閉めるときにフィルターと干渉しないように少し工夫がいります。
    20081005b_rt_removeはずしたフィルターを見ると、外側の折れ目の底には砂のようなごみがびっしり詰まっていました。都内を走っている割りには煤で真っ黒って事はなかったです。
    20081005c_rt_parts_2 20081005d_rt_filter_2
     
  4. その他点検
    タイヤ、ブレーキなどまだ磨耗限界には余裕があります。バッテリーは見てもわからないので見ず。入念な洗車をしながらの点検でも、各可動部からのオイル漏れや金属部の錆、など異常はありませんでした。
    まあ、まだまだこれからですね。
    20081005i_rt_meter  20081005h_rt_wax
    洗車の後でいつものバリアスコート。相変わらずすごい艶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »