« バリアスコート 2回目 | トップページ | バリアスコート かんたん施工 »

雨の日のRT

2008年7月7日(月)23,000Km

BMWユーザーのほとんどは雨の日なんてバイクに乗らないのでしょうが、私の場合は雨でも台風でもお構いなしに毎日ツーキングです。
季節にもよりますが、3日に1回とは言いませんが4日に1回は雨にあたります。
そんな雨の日のRTをご紹介しましょう。
■ライダーはどのくらい濡れる?
大雨の日、RTに乗ると・・・・・普通に濡れます。
雨は上から降ってきますから。よほど高速道路でビンビン走り続ければもしかしたら胸のあたりはほとんど濡れないかも知れませんが、ウィンドシールドが飛ばした水滴はヘルメットを直撃します。どういうわけか、SHOEI J-Foece2のシールド下部から巻き込むように進入した飛沫が頬まであたることもあります。
滴った水滴は下へ・・・。シートの上にも容赦なく流れ込んできます。レインスーツがショボイと、またぐら漏水事件が発生します。(会社についてからズボンのお尻が濡れているとかなりまずいです
路面から跳ね上げた水も膝のあたりまでかかります。囲われた感じがある足元ですが、ブーツカバーまたは長靴がなければ2時間でブーツはグチョグチョです。
まあ、ネイキッドタイプに比べればかかる「水圧」が違うのでしょうが、RTであっても雨の日にはレインスーツが必須です。
■マシンはどれくらい濡れる?
まあ、外回りはすべて濡れます。当然ですが。
大雨になるとメーター周りへもバシャバシャ水がかかります。電装品を装着する人は注意ですね。
オーディオスペースへの漏水は無いようです。
シート下は場所によって濡れるようです。
ライトハウジング等への漏水も(今のところ)ありません。
大雨の中を何時間 走りつづけてもマシンが不調になることはありません。雨の夜に延々と走りつづけなければならないとき、マシンに不調の兆しがあるととても不安になるものです。納車後、大雨の中を12時間走りつづけて帰宅したときにも安心して走行を続けられました。
そして何より、雨の中どんなに長く走ってもチェーンのオイルが落ちてギシギシなんて事がないのがうれしいです。
■走ってみてどう?
一般に雨の日には視界が悪くなり、身動きがとりづらくなり、路面は滑りやすい、と危険がいっぱいですがRTの場合はどうでしょう。
視界はヘルメットの手入れやちょっとした工夫で悪化を最低限で抑えることが出来ます。シールドをいつも綺麗に掃除しておくこと、雨が降り出してからシールドを開けない(内側に水滴をつけない)ことでシールドの曇りは発生しなくなります。
RTの場合はウィンドシールドを最高に立てると雨滴の「直撃」は避けられるので、丸腰で雨に晒される他のバイクに比べライダーは随分楽です。
前傾がほとんどなく自然な姿勢でのライディングなので、レインスーツなどを着込んでも動きづらい、ということはありません。これもRTの美点ですね。
はるかぱぱの場合、グローブはよほどの大雨長距離でない限り普段のもの(革製)を使います。濡れたら乾かす、という事です。一応ホームセンターで買った作業用ゴム手袋はパニアに入れてありますが、手がゴム臭くなるのであまり使いません。
ブーツは出発時に降り出しているときには長靴を使うことが多いです。普段使っているブーツはREDWINGのエンジニアブーツですが、ある程度濡れると中に染みてきます。靴下が濡れると会社で困るのでかっこ悪いけど長靴です。あたりまえですがどんな雨でも無敵です。
いま履いているタイヤはミシュラン パイロットロード(2ではない)ですが、CB時代に履いていたパイロットロード2にくらべてマンホールや路面の目地で滑りやすいような気がします。降り始めの砂が浮いたところなんかも少し神経質な感じです。でも、まだ新しいこともあってかなり深い水溜りでもハイドロプレーニングの気配もなく、ハンドルを取られることも皆無です。ブレーキングでABSが作動することも経験したこともありません。総じて雨だからといってオッカナビックリというふうではありません。 
その他の操作系もスイッチ類が大きく作られていたり、メーターや警告等がこれでもかってほどに大きかったりするので、条件が悪くなると安心感が広がります。
雨の日何より注意しなければならないのは周りの車の動きでしょう。視界が悪くなったり、気分が滅入ったりしているのは自分だけではないからです。危ないっ、と思ったときの制動距離も晴天時より長くなっているわけですから・・・・。
ツーキンライダーは家族の心配の上に成り立っています。できることなら雨の日は乗らないほうが良いのでしょうか、乗るのであれば万全の備えと充分な注意をした上で安全運転したいものですね。

|

« バリアスコート 2回目 | トップページ | バリアスコート かんたん施工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日のRT:

« バリアスコート 2回目 | トップページ | バリアスコート かんたん施工 »