« 雨の日のRT | トップページ | 非定例オイル交換 »

バリアスコート かんたん施工

2008年7月11日(金) 23,476Km

金曜日だというのに会社を休んで自宅で仕事です。
気分転換に洗車をしました。

このところの雨続きで海王はドロドロ。なかなか洗い甲斐がある状態でした。
いつもの通り台所洗剤で泡あわ洗い。今日はピーカンだったので、下回りを洗ってから、いよいよ上半身。よくすすいだら、ウォータースポットができないように手際よく拭き取ります。
一息ついて、早速バリアスコートです。

前回までの施工では拭き取りがいまいちうまくいかない印象で、拭き取り後しばらくすると白濁してくる感じが気になりました。ウィンドシールドでは明らかに白いモヤモヤが出てくるので、きっとボディも目立たないだけで同じことになっていると思われます。
つまりは「濃い」訳で、そうであればと施工方法を工夫してみました。

今回は濡らしたウェスを固く絞って、これにバリアスコートをスプレーして使う、という手順を試しました。このやり方は、濡れたボディに直接施工できるコーティングやワックスに共通で使えるかんたんな施工法です。

  • 乾いたボディに塗る・・・・濃度が濃くなりすぎて、拭き取りが大変だったり、きれいに拭き取れなかったりする
  • 濡れたボディに塗る・・・・塗りは良いですが、ふき取り時に隙間などに残った水が染み出してきてふき取り用ウエスが濡れてしまう。(結果的にきれいに施工できない)

という2つの問題がなくなります。

実際施工してみると、塗り、拭きともに簡単で、かつ仕上がりも今までで一番サッパリ出来上がりました。結局ポリラックと同じ施工方法だったりします・・・・。

20080711b_rt_zenkei洗い終わってサッパリした海王

20080711c_rt_frontまずまずの仕上がりでしょ

20080711d_rt_around水切りをかねてご近所を1周

20080711e_rt_meter

|

« 雨の日のRT | トップページ | 非定例オイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリアスコート かんたん施工:

« 雨の日のRT | トップページ | 非定例オイル交換 »