« 週末洗車 | トップページ | レギュラーガソリン »

定例オイル交換

2008年6月8日(日)20,100Km

2万キロを超えたので2500Km毎の定例オイル交換を行いました。
前回納車整備でフィルターエレメントまで交換してあるので、今回はオイルのみ換えましょう。

  1. オイルの選定
    オイル消費の多めなフラットツインには固めのオイルがよさそうなのでいろいろ探しましたが、最近は省エネタイプのやわらかいオイルが主流で、20w-50なんて硬派?なオイルはなかなか売っていません。一部で有名なシェブロンもコストコではずっと品切れ状態のようです。
    とりあえず今回はCB時代の残りですが、ホンダG2(10w-30)をいれてみました。オイル自体の性能に問題はないはずですが、外気温もだいぶ上がってきたこの季節に10w-30でオイル消費がどうなるかは要観察ですね。
  2. 交換方法
    アンダーカウル(スクリュー4本)をはずして、ドレインプラグをはずすとドバドバとオイルが排出されます。
    ドレインプレグがインターナルレンチングボルトで、アーレンレンチで回すことくらいが目新しいですが、その他の作業は他のバイク(というか車を含めた内燃機関)と同様です。
    今回はフラッシングの為に一旦2リットル程度入れてエンジンを10秒ほど回して止め、もう一度ドレインしなおしています。
    再度プラグを元通りにした後で、新しいオイルを3.5リットルいれます。
    実際にはサイトゲージを確認しながら入れましたが、3.45リットル程度でいっぱいになりました。

カウルをはずすと普段手が入らない部分が良く見えます。今日は時間が無かったのでカウル自体だけ掃除をしてエンジン下部の掃除は次回に持ち越しました。マフラーも磨きたいですね。

20080608a_rt_drain20080608b_rt_level20080608c_rt_cowl20080608d_rt_g2   

|

« 週末洗車 | トップページ | レギュラーガソリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例オイル交換:

« 週末洗車 | トップページ | レギュラーガソリン »