« シェブロン | トップページ | ガレージのターンテーブル »

オクタン価

2008年6月16日(月)20,850Km

ガソリンについて。

日本で販売されるガソリンには

  1. レギュラーガソリン(オクタン価90程度)
  2. ハイオクガソリン(オクタン価100程度)

があります。RTのエンジンは圧縮比11.3、メーカー指定ガソリンのオクタン価は95です。欧州では普通のガソリンがその程度なんでしょうね。

さて、不必要に高いオクタン価のガソリンを使うことに少し抵抗があったことと、昨今の破滅的ガソリン価格高騰への対策でレギュラーガソリンを入れてみました。今日まで満タン2回、およそ700Kmにわたって走行しました。
結果として、目立った不具合はありませんでした。予想に反してよほど酷い扱いをしない限りノッキングも目立たずに、フィーリングも(連続的に使う限りは)特に劣悪ではありません。燃費は18~19Km/ℓで都心に数回行ったことを勘案するとハイオク使用時とほとんど変わりません。

そして本日、次なるステップとしてハイオク12リットル、残りをレギュラーで満タンにしました。タンク容量は25.2ℓですから、いままでレギュラー100%だったとするとこれでほぼ半々。計算上オクタン価95です。
結果低回転(2000rpm程度)における感触に好転を感じられました。具体的には、5速で60Km/hまで速度が落ちると2200rpm程度ですが、レギュラーだとかなり苦しい感じだったところが、ブレンドだとまだまだスムーズな感触でゆっくり加速していけます。※そのような使い方自体はお勧めできませんが・・・。
3000rpmもまわせばほとんどその差はなくなりますが、レギュラー連続使用時には気づかなかった差が確かにそこにはあったのです。

ということで、しばらくはブレンドで行こうと思います。まあ、1回の給油でガソリンの種類を入れ分けるなんてことはセルフのGSだからできることですが。

【追記】2008年7月2日(水)22,600Km

およそ2000Kmにわたってハイオク/レギュラーのブレンドでやってきました。
そしてとうとう今回の給油で20Km/ℓ(満タン法)を達成しました。
通常通勤だけで、気温が高めであったり、雨が降ったりと、余り条件が良くありませんでしたが、大台に乗せることができました。
何も考えずに走ると18程度になるようですが、速度を控えめに、加速は丁寧に、と心掛けるだけで20になりました。
もちろん、90Km/h以下では5速まで、3000rpm以下は常用しません。
エンジンの調子もよろしいようで、入れ方がめんどくさい以外にマイナス面は感じられません。

|

« シェブロン | トップページ | ガレージのターンテーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オクタン価:

« シェブロン | トップページ | ガレージのターンテーブル »