« ガレージのターンテーブル | トップページ | バリアスコートを使ってみた »

レインダンサー 実践編

6月23日(月)21,600Km

今年の梅雨はちゃんと雨が降るのでレインスーツを新調した甲斐があったってもんです。

さてレインダンサー、購入後の出番は大雨2回、小雨数回って感じです。
小雨では漏水はもちろん無く、大変快適でした。撥水性は(新品と言うこともあり)申し分ありませんし、何より蒸れないのが最高です。
しかしながら1度目の大雨では、心配通り首元から漏水。襟元がグッチョリ濡れてしまいました。
密かに?対策案を練ってリベンジの機会を待っていましたが、とうとう本日、2度目の大雨に遭遇。帰宅時にその時はやってきました。

今回の秘策?は、フードをかぶった上にヘルメットを被る、というものです。もちろん襟元からの漏水対策です。
さてその結果は・・・・大変良好です。

  • 漏水・・・無し。レインダンサーはフードをしまうために襟の後ろ側がもっこりしていて、首筋との間に隙間ができやすい構造です。そこに、ヘルメットを伝った雨が滝のようにかかることで漏水に至ってしまうのですが、フードをかぶるとここが完全にガードされます。前側にはまだ隙間があって少し不安ですが、今日程度(強雨は30分程度)であればまったく問題ありませんでした。
  • 蒸れ・・・気にするほどではない。今日は少し冷たい雨で、蒸れ蒸れの湿度ではありませんでしたが、気温20度程度。メットの中でフードを被っていれば蒸れそうなもんですが、ほとんど気になりませんでした。生地が薄いせいか、ヘルメットのサイズがきつく感じることもありませんでした。

ということで、今後は大雨のときはこの方法で行きたいと思います。

|

« ガレージのターンテーブル | トップページ | バリアスコートを使ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レインダンサー 実践編:

« ガレージのターンテーブル | トップページ | バリアスコートを使ってみた »