« レインスーツ | トップページ | 週末洗車 »

モンベル・レインダンサー!

2008年6月5日(木)20,000Km

昨夜も仕事で徹夜。今夜も徹夜です。シャワーを浴びに一旦帰宅する途中でmont-bell幕張へ寄ってレインスーツを買いました。
結局買ったのは

  1. mont-bell レインダンサージャケット Men’s
    価格¥15,000(税込)
    重量【平均重量】360g
    レインウエアに必要とされる機能をバランスよく備えたスタンダードモデル。快適な着心地に加え、高い防水性と軽量化、さらに操作性の向上を図りました。
  2. mont-bell ストームバイカーパンツ
    価格¥7,800(税込)
    重量【平均重量】260g
    ジャケットよりも早く傷んでしまいがちなパンツを別売でご用意しました。コンパクトに収納でき、防風性・防水性を高めるオーバーパンツとして便利です。

のセットです。
バイク用だからとストームバイカーの上下セットにならないところが如何にも「はるかぱぱ的」なのですが、先日実物を見たところ、ストームバイカーのジャケットは質感・色ともイマイチだったので再検討していました。結果、バイク用ではないもののレインダンサーというジャケットが良さそうだったので最終的に実物を見て決めました。色は赤です。

レインダンサーはゴアテックス素材(ゴアテックス 40デニール3レイヤー)を使用したモンベルのスタンダードモデル。改良を加えながら随分昔からつくられていて定評のあるレインスーツです。実物を見てもとてもよい感じだったので決定です。
バイク用ではないのでバタツキと首筋の漏水が心配ですが、バタツキはRTではそれほど問題にならないかと。首筋は取り外せないフードが襟に収納されていたりで、大いに心配な形状ですが、だからといってストームバイカーにする気はその時点で失せていました。

パンツはジッパーの有無などを考えるとバイク用が無難なのでストームバイカーで決定。こちらはゴアテックスではありませんが、下半身の透湿性能はそれほど重要ではないのでコスト重視です。

早速雨の中を走る機会がありました。
うーん。最高ですね。
何より涼しい。結構気温が高くて蒸し暑いうえに、シャワーを浴びた直後に合羽を着込む、という最悪のシチュエイションだったのですが、走っているとスーッと汗が引いていきます。これは今までの雨具では経験のないことです。
そしてすばらしい撥水性。まあこれは新品ですからね。あたりまえ。
かなり強い雨だったのですが、着込んでからジッパを一番上まであげて首元を絞るようにするとしっかり密着する感じで、30分程度では首筋の漏水は全くありませんでした。
このとき、首にあたる部分がソフトな素材なのでベトッとしなくてうれしい反面、古くなってきたときに臭いそうで少し不安です。
まあ、総じて大変良い選択だったと思います。別々に買ったので、収納用の袋(スタッフバッグ)が小さいの2個になってしまうのがご愛嬌ですが、今までのペアスロープの袋を流用することで解決です。畳んだ時の大きさ自体はmont-bellのほうが小さいです。

最近はネットで何でも手に入りますが、この手の物を買うときは実物を手にとって選びたいですね。写真ではわからない情報が沢山あります。
総じて(レインスーツに限りませんが)バイク用といって売られているウェア類はどうしてもう少し大人のセンスをもてないのでしょうか?蛍光色やゴテゴテしたロゴなど、アレが皆さんの好みなんでしょうかねえ・・・。

ちなみに候補であがっていたRSタイチは、実物を見ると裏地にメッシュ付き。これは昔のGベクスタであまり好きではなかったし、何より背中のロゴは何とかなりませんかね。
GWSも同じくメッシュつきでした。リュックを背負っても着れるというのが売りなのですが、リュックを背負ってバイクに乗ることはまず無いので嵩張るだけ無駄、ってことで選考から落ちました。

20080605a_rt_raindance20080605b_rt_stormbiker 

|

« レインスーツ | トップページ | 週末洗車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンベル・レインダンサー!:

« レインスーツ | トップページ | 週末洗車 »