« 定例オイル交換 | トップページ | モレ漏れ »

レギュラーガソリン

2008年6月11日(水)20,350km

往復130Kmの通勤に使うと
1週間におよそ600Km
1ヶ月で2500Km程度
年間30000Kmになります。
これにツーリングなどが足されて年間4万弱、というペースでマイレッジを重ねています。

だから、チェーンメンテ(RTでは不要ですが・・・)は毎週末。
オイル交換は毎月。
ガスアップは2~3日に1回というペースです。

CBのころはタンク20リットルで燃費20Km/ℓでしたから、2日(260Km)に1回レギュラーガソリン(およそ13リットル)を入れていました。
RTになってからはタンク25リットルで、燃費19Km/ℓとして、3日(390Km)に1回ハイオク(20リットル)を給油します。
最近はガソリンが高騰していますので、月間のガス代を考えると
 CB・・・・2500/20×160=20,000円
 RT・・・2500/19×170=22,400円
となります。
まあ、サイズの違いを考えるとおもったより差は少ないですが、とはいえ毎月のことですから2400円の違いは大きい。
ということで試しにレギュラーガソリンを入れてみました。
その結果は・・・・、それほど変化は無いようです。ノッキングが酷いということもなく、パワーダウンを体感できるほどでもありません。わずかに音が大きくなったような、振動が小さく?なったような気もしますがほとんど気のせいというレベルです。
おそらく音が大きくなったのはパワーが落ちている部分を無意識に回転数を上げて補足しているからで、振動は1回1回の燃焼エネルギーが小さくなった為と推察されますが、BIGツインとはいえ、そんなものが体感できるかは???ですね。

RTはオクタン価95が指定ですが、無理なスロットル操作を行わなければオクタン価90のレギュラーガソリン(ハイオクは大体100)でも十分使えそうです。
次なる実験は、レギュラー/ハイオクを半々に入れるブレンド方式です。給油がめんどくさいですが、計算上は指定オクタン価95になる上費用削減ができるので理想的です。

ちょっとけち臭いようですが、こんなことをやっているのは95指定のエンジンに100以上の日本のハイオクを入れて低回転で使用することに少し抵抗を感じるからです。いかにもバルブ周りにカーボンがつきそうですね。まわして使えばよいのでしょうが、RTのギアレシオではそれにも限界があります。

ともあれ数回にわたっていろいろ試してみたいと思います。結果は如何に?

|

« 定例オイル交換 | トップページ | モレ漏れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レギュラーガソリン:

« 定例オイル交換 | トップページ | モレ漏れ »